恋を勝ち取りたいなら、自己主張はしっかりしよう。

無料恋愛講座メール   学校で学べない・誰も教えてくれない   正しい恋愛知識をあなたへ、実践から得た   活きた恋愛情報を無料で発信しています   ➡︎『こちらをクリック』⬅︎

こんにちは、コウスケです。

今回のお話しは、「気が弱い」とか「いい人」と言われる方は是非読んでください。

 

恋愛において割と大事な自己主張についてのお話しです。

 

恋愛において、「ここぞ」という時に押し切れなかったり、

告白する勇気が足りない人は、まず間違いなく自己主張が下手です。

 

自己主張というのは、言い換えれば自分のワガママを通すことでもあります。

 

ここで考えて見てください。

 

そう、恋愛における付き合うとはそもそも

「僕はあなたが好きだから、あなたは私を好きになってね」

 

というかなり強引なワガママに相手を付き合わせる行為なのです。

 

なので、日頃から自己主張が強い人ほど、この辺のメンタルが強く恋を勝ち取れる

可能性が高いといえます。 

 

一方、日頃からあまり自分の意見を言わないようにしていると

どんどん控えめな性格になっていきます。

 

行動習慣による、「思考は半年もあれば定着する」と言われていますから

 

大学デビューに失敗して・・・とか、社会に出てから周りに圧倒されて・・・

 

といった理由で後天的に大人しくなってしまったような人も確実に

自己主張する力は衰えているでしょう。

 

「オッケー分かった!これから恋愛で、ここぞの時には

 ハッキリ自分の気持ちを主張するよ。」

 

と思われるかもしれませんが、

 

分かっただけで、それが出来たら苦労はしません

 

実際に、その場面が来た時はやはり緊張もしますし

ただでさえ、普段通りの自分が出しにくい状態です。

 

なので、日頃からコツコツと自己主張をしていくようにしましょう。

 

例えば、

・「なんかやるの面倒だな・・・」

と思うことがあれば、人に頼んでみる

 

・アレしたい、コレしたいという欲求があれば

ダメ元で、やっていいか聞いてみる

 

・暑い寒いでもなんでもいいので、不満を漏らしてみる

 

とにかく何でも思ったことを口にするという習慣をつけるのです。

 

「なんかスゲ〜やな奴じゃない??」

 

と思うかもしれませんが、安心してください。

 

それは、あなたが自己主張が弱いからそう思うだけで、

普通は嫌なら断ります

 

大事なのは、「ワガママになれ」ということではなく、あくまで自分の気持ち

をちゃんと伝えましょう。

ということなのです。

 

それがコミュニケーションですし、主張をちゃんとすることで相手も

「あー、この人はこういう物が好きなんだ・こういう考えをするんだ」

と理解することができるので絡みやすくなるのです。

 

逆に、気を使って自分を押し殺してばかりいると

「何を考えてるかわからない人」

になってしまい、話す時に相手は常に探り探りで話すことになります。

 

つまり、どういうことか

「絡むのが、メンドクセーやつ」

になってしまうわけですね。

 

この点も考慮して自己主張はお早めにしていくことをオススメします。

 

さっきも言ったように、行動習慣における思考は半年もあれば定着します。

 

まぁそれまでの間に必ず、

 

「あれ、自分の意見を主張するのって気持ちい〜!!」

 

となりますので、是非やってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です