営業テクニックを恋愛に、イエス誘導法

こんにちは、コウスケです。

今回は、営業マンのテクニックとして知られる
『イエス誘導法』
を恋愛に応用しようというお話です。

そもそも、イエス誘導法って何ぞや!?
って話ですが、

相手の「肯定(イエス)」を集めていくと核心をついた質問をした時にも、

イエスがもらえると言うものです。

 

例えば
「いい天気ですね」
「そうですね(イエス)」

と簡単に「肯定」の答えを出せる質問をいくつもしていきます。

そうすることで、相手には肯定の意志を返すという一貫性が生まれます

 

そうすると、人は「一貫性の原理」というものから、

そのあとイエスと言いにくい質問にもイエスと言ってしまう…

 

その効果で

「僕と付き合ってくれますか?」
「…はい!」

となるのです。

 

そんなわきゃないだろ!!

と思われるかも知れませんね。

はい、そんな訳ありません(笑)
女性、というか人間はそんなに甘くはないです。

 

「天気いいですね?」
「そうですね」

「ケーキ美味しいですよね?」
「はい。」

「スポーツ選手ってすごい頑張ってますよね?」
「はい。」

「僕のこと好きですか?」
「はい。」

となるなら、世の中恋愛に困る人なんていません

 

実は、イエス誘導法には重要な要素を足さなければいけないのです。

その要素とは、「返報性の原理」です。

 

要するに、人は与えたられた分は返そうという気持ちになる心理作用のことです。

コレを、イエス誘導法と組み合わせると絶妙な効果が生まれます。

 

では、質問にプラスで何を与えて返してもらうかというと

それは「感情」です

なので、質問の内容に感情を込めて

「今日は、めちゃくちゃいい天気だったよね! もう仕事とかサボりたいくらい!」

と言った感じです。

そうすると、

「わかる! どっか外に行きたくなるよね!」

と、コチラが感情を高める事で、相手も感情で返してくれやすくなります。

つまり、相手の感情が自然と動きやすくなるということです。

すると、この人と話してると何か気持ちが高ぶる。

という感覚に、プラスでイエス(肯定)の意思を示すことで好意的な感情を抱きやすくなるのです。

結果として、興味を持たれやすくなります。

これは、間違いありませんので

感情を込める時
感情を込めない時

の絶対的な差を一度試して感じてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です