女性の好感度を知る、ちょっとしたテクニック

こんにちは、コウスケです。

 

男子たるもの、女性が自分をどう思っているか気になりますよね。

 

それを予測するための技をお教えしようと思います。

 

 

方法はとても簡単で自分がどう思われているか知りたい女性に対して

 

「身長いくつに見える?」

と聞くだけです。

 

この質問に対して、自分が答えを教えた時に

 

「もっと高いと思っていた」なら好感度が高く

「えっ、そんなに高いの」と低く見積もられていたら微妙です。

 

 

正直、これだけで好かれているか?

というには頼りない情報ですが、一つ有効的な見方ができます。

 

それは、相手にナメられているかどうかです。

 

 

なぜそれが分かるのか?これに関しては人の心理作用というもので説明がつきます。

それは

”権威を感じる者”は大きく見え

”見下している相手”は小さく見える

というものです。

 

 

必要以上に大きく感じているということは、

いわゆる『オーラ』を感じるというやつです。

 

心のどこかで、下に見られていたら「しょぼい」と思われているので

小さく見えるわけです。

 

逆にどうでもいいと思っている相手なら適当に答えたりするでしょう。

 

一つの参考までに使って見てください。

 

 

より友好的に使うなら

実は、女性から上に見られているか下に見られているか

大事な判断をしなければいけません。

 

それは、下に見られていた場合にはその女性を口説いてはいけない。

ということです。

 

なぜなら、女性は自分より下にみた男性を好きになることはないからです。

 

これは、断言します。

女性は自分よりしたに見た人を好きにはなりません。

 

「何だか頼りない男を連れているなぁ。」

というカップルもいますが、それも何かしら一つは女性に勝っている部分があるからです。

 

つまり、口説きたい女性に下に見られていそうなら

「なにか一つでも女性より上だという処をアピールしないといけません。」

 

そして、上に見てもらえるようになれば使えるようになるテクニックがあります。

 

『女性をけなす』つまりおちょくって感情を盛り上げるということが可能になります。

 

学生時代に、そんなシーンを見たことはありませんか?

 

男子にけなされて

「もう〜」とか「何よ〜」

と言いながらも何か嬉しそうにしている女性。

 

そうです。 気の利いたけなしとは女性にとって

『最も男らしいスキンシップ』なのです。

 

女性同士では、ありえない絡みですからね。

 

あなたも自分の方が上に見られていると思ったら、やってみるといいですよ。

上手く使いこなせば、女性の感情を大きく揺さぶることができるでしょう。

無料の恋愛講座メール登録はコチラ

(今だけの限定特典つき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です