女性と付き合うための条件

こんにちは、コウスケです。


女性と付き合うためには、
「好きという気持ちを伝える」

いわゆる告白をしてオーケーをもらえたら付き合う。

 

そう言った流れが、必要だと思っている方が多いです。

 

ところが、女性と付き合うのに

好きだと伝える必要もなければ、相手があなたの事を好きである必要は

なかったりします。

 

現実では、女性がまだ好きかどうかも分からないと言いながらも付き合ったりするケースはいくらでもあります。

 

⑴辛い状況にいて、1人でいるのが寂しいから

⑵友人から彼氏とのラブラブ話ばかり聞かされて、悔しいと感じたから

⑶あまりにゴリ押しされて、この人には何かあるんじゃないか?と期待したから

⑷極度の寂しがりで、男がいない環境が耐えられないから

 

一部あげるだけでも、こんは風に女性は好きという感情以外で男性と付き合うという結論を出すのです。

 

コレを見て、女ってクソだな! とけなしてはいけません。

 

あなただって、可愛い子からいきなり告白されたら
好きでなくても、付き合うはずです。

 

「いえ、僕はまず友人から始めます。」
という人は上級者くらいです。

 

とまぁそれは置いておいて、知って欲しいのは、

 

女性はあらゆる心理状況から「付き合う」という決心をする

可能性がある!

 

という事です。

 


例えば、⑴のケースなら連絡を取る関係性さえ出来ていれば、付き合う候補の該当者です。

 

⑵のケースなら、普段から仲良くしている女性なら、候補にしてくれるかも知れません。

 

⑶のケースなら、あなたの頑張り…というか口説き方次第では、候補になり得るでしょう。

 

⑷のケースは、とにかく沢山出会いを増やしていれば一定確率で出会えます。

 

とにかく、女性と知り合ったら

好きか嫌いかハッキリさせるのではなくキープするとか待つという

考え方も導入する事を覚えておくといいです。

 

大抵のモテない男性は、この考え方が出来ずに自ら破滅していきます。

 

例えば、彼氏がいる女性を好きになったとして無理だと薄々思いながら告白したりとかですね。

 

コレって、成功率がほぼ0%に近いと思いながら挑戦してる訳ですからね。

 

もし待つ事が出来れば…

女性が⑴の状態になった時まで待っていたら、50%以上とかに確率が上がってたはずです。

 

どう考えても、そっちの方が良くないですか?

 

僕だったら、どう考えても無理そうな場合は、そうしますね。

 

 

もし、あなたがいま決断を迷っていて、どう考えても口説けなさそうなら

「友達になっておく」

という選択肢も考えてみて下さい。

 

その状態でも、女性に困らない方法を次回お伝えしますから。

 

出会いを山ほど、量産する思考方法はこちら

『現在、準備中です』

無料の恋愛講座メール登録はコチラ

(今だけの限定特典つき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です