出会いの回数が増えると危険!? 色恋の真相心理

無料恋愛講座メール   学校で学べない・誰も教えてくれない   正しい恋愛知識をあなたへ、実践から得た   活きた恋愛情報を無料で発信しています   ➡︎『こちらをクリック』⬅︎

 

 

 会うたびに好きになる? 心理学「ザイアンスの法則」 

 

心理学に『単純接触効果』という言葉があります。

 

これは、ロバート・ザイアンスという心理学者が提唱したことで

『ザイアンスの法則』とも言われています。

 

 

要約しますと、以下のようになります。

・人は知らない人に対して、まず警戒する
・会えば会うほど好意的になる
 ・相手の知らない側面を見たとき、より強い好意を抱く

 

 

これは、恋愛においても応用可能で、意図的にこの法則を使って人と関わる事で、

 

通常よりも早いスピードで、他人から恋人までの関係性の変化を

進めることができます。

 

その具体案を要約から1つ1つお話しします。

 

 

 人は、知らない人に対してまずは警戒する  

 

これは、説明するまでもなく多くの人が知り合ったばかりのひとを警戒します。

もちろん、人見知りやフレンドリーなど元々の気質で警戒度のレベルは

違うでしょうが、

 

少なくとも、はじめは様子見で話すはずです。

 

この警戒レベルをいかに効率よく下げていくか

が恋愛においても重要となってきます。

 

通常、友人になるだけなら何も意識しなくても大丈夫です。

 

ザイアンスの法則のとおり、関わる機会があればあるほど勝手に

関係性は深まっていきます。

 

恋愛においては、どこかで恋愛関係に切り替えて行く必要がありますので、

その”変わる時期”を逃さないようにしないといけません。

 

 

 会えば会うほど好意的になる  

 

ここが、ザイアンスの法則のポイントです。

会えば会うほど好きになるということをもう少し具体例で説明しますと

 

なんとも思っていない女性だったのに、

”学校で席が隣になった”

”仕事で同じ案件を処理することになった”

ときに、その女性に愛着がわく、と言った日常的なものから

 

はじめはクセが強くて好きになれなかったアイドルでも

テレビや動画のCMなどで、毎日見かけるうちに好きになったりと

 

接触回数が増えれば、あらゆるところでザイアンスの法則は発動します。

 

 

つまり、好きな女性ができたら基本的にできる限り接触回数を増やして

いくことが重要です。
(注意点あり、必ず呼んでください)

 相手の知らない側面を見た時、より強い好意を抱く  

 

これは、ザイアンスの法則を効果で最も恋愛に活かせる部分です。

 

相手の知らない側面を見たとき・・・というのは

いわゆるギャップ萌えというやつです。

 

このギャップ萌えは、

マイナス印象からのプラスになった時によい効果を出し

そのギャップが大きいほどその効果は高くなります。

 

例えば、

・運動が苦手そうに見えてスポーツ万能

 

・賢そうに見えないのに頭がいい

 

・怖そうに見えるけど、優しい

 

そんな側面が見えたときに大きく相手の心が揺れます。

 

 

このギャップ萌えは、友達関係から恋人関係に進めるためには、

有効活用しましょう。

 

 

 

 ここが危険、ザイアンスの法則が逆効果になることも・・・

 

ザイアンスの法則で注意しないといけないのが、そもそもの印象が悪いと

逆効果にしかならないということです。

 

例えば、会社で嫌な上司がいたとして、単純に出会う回数を増やしたからといって

仲良くなることはないでしょう。

 

実際、出勤すれば会うのですから接触回数は多いと言えますが、関係がよくなる

イメージは湧きません。

 

これは、”苦手意識”がこちらにあるからです。

 

「あ〜、なんか今日も嫌味とか言われるかも」

といったフィルターがかかった状態では、警戒心が高まる一方です。

 

 

この危険性は恋愛にも当てはまるので注意してください。

 

好きな女性に会えば会うほど警戒されるなんて絶対に避けたいところです。

 

 

そのためには、好きな女性に、

まず自分がどう見られているかを気にしないといけない

という事です。

 

とはいえ、人の心を見抜くなんて早々できるものではありません。

 

なので、女性に悪いフィルターをかけられない様に以下のことを

意識しておいた方がいいでしょう。

 

「清潔感」「爽やかさ」

 

この2つは、常に意識しておいた方がいいです。

女性はこのどちらかがあるだけで好印象を持ってくれやすいです。

 

逆に、身だしなみに気をつけていないと

「だらしない」とか「不潔」なんてフィルターがかかりかねません。

 

そうなると、なんどもなんども接触をして好意を得ようとしても

「近寄らないで」

という思いが強くなるばかりになってしまいます。

 

日頃から、ザイアンスの法則が逆効果にならない様に

できることはしておくと、ふとした出会いも逃さずに済むでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です