こうして恋愛できない体質になっていく

無料恋愛講座メール   学校で学べない・誰も教えてくれない   正しい恋愛知識をあなたへ、実践から得た   活きた恋愛情報を無料で発信しています   ➡︎『こちらをクリック』⬅︎

 

 ミスをした時に、どうするかが人生の分かれ目    

 

仕事や恋愛。 毎日を過ごしていたら、どちらでも必ずミスは起こりえます。

 

もし、そこでヘコんで落ち込んでしまったりするようでしたら

今回のお話しをしっかり聞いて欲しいです。

 

 

私にも失敗続きでヘコんだ経験は何度かあります。

 

過去に、ナンパを覚えたばかりで、女性に声をかけるにも少し勇気を

必要としていた時の話です。

 

声をかけ続けても上手くいかないことが、何度も続いたり

「うざい」「どっかいけよ」

みたいなことを言われると結構ヘコンでしまっていたんですね。

 

 

失敗したら、普通はヘコむものと思われるかも知れませんが、

これは、恋愛において自己成長をさせるのに、とても効率が悪いのです。

 

なぜなら「ムダな思考」に時間を取られているからです。

 

 

ミスをしてヘコんでいると・・結果的にこうなります。

1、ミスから何も学ばず、誰か(何か)のせいにし自己成長が望めない
2、俺はダメなやつなんだと自己否定しはじめて自信をなくしていく
 3、もうミスしてヘコみたくないから、なんのアクションも起こさない

 

こういった悪循環です。

 

 

 ミスしたあとは急成長のチャンス  

 

ミスをした時に、そもそもいけないことをした・・というような気持ちに

なるのがいけません。

 

そもそも本質的に”ミス=悪いこと”なんて概念はないのです

 

例えば、娯楽の場合はどうでしょうか?

仕事のミスをテレビゲームで捉えたとき

 

・ボス戦で全滅

・タイムアタックに失敗

・ステージクリアできない

 

こういったことがミスと言えるでしょう。

 

ですが、この時ヘコんだりするでしょうか?

 

むしろ、

「次はもっとうまくやろう!!」

と思いませんか?

 

これはミスに対して、前向きで熱意にあふれた想いです。

 

そして、あなたは見事に次はうまくやるのです。

 

そうです、まるで死にかけるほど回復した時に強くなるサイヤ人のように

本来ミスをしたときほど、成長するためのチャンスがきた。

 

と捉えるべきなのです。

 

 

 ミスを次に活かし成長するためには  

 

ミスがあったときにどのように成長していくかは

 

「なんでミスしたんだろう?」

ミスを分析して、学習するということが一番です。

 

例えば、ナンパでいえばこのような感じです。

街でナンパした際に

 

私「ちょっといいですか?」

女性「いや、ウザいから」

 

と全く相手にされずに一瞬で断られたとします。

 

ここで、ヘコんでいても仕方がないので

「なぜ、そういわれてしまったか?」を冷静に分析します。

 

 

・声をかけた女性に、彼氏がいてナンパを求めてないのに、

(私以外にも)よく声をかけられ怒りが蓄積していたから

 

・急いでいるところを声をかけられて足を止められたから

 

・最初の声のかけ方、声量や言い方がおかしかったから

 

などミスの原因をどんどん考えていくことで、改善策が見えてくるのです。

 

 

 ただ、ヘコむか前向きになるか”だけ”で明るい未来が開ける 

 

ヘコんでいては、何も得られませんから成長はなく結局なんども同じレベルの

ミスのサイクルから逃れることができません。

 

逆に、ミスを分析して学習するという思考を続けることで、

どんどん自己成長していきます。

 

これは、長い人生においてとんでもない差を生み出すことになります。

 

恋愛においていえば、女性に相手にされないというところで困っている状態なら

ずっとその階層の悩みで留まり続けてしまうことになります。

 

これは、つまり成長をしようとしない限り、下手をすると

ずっと彼女ができないかも知れないということです。

 

逆に、ミスをチャンスと捉え、分析を続けることは、女性にモテる要素である

判断力を養うことにもつながります。

 

 

”あらゆるところから学ぶ”

という姿勢があれば、それが自己成長を促し恋愛レベルを高めることが

できるでしょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です