彼女ができないのは、顔が悪いからとか言ってるやつ、勝手に人生損してる説

無料恋愛講座メール   学校で学べない・誰も教えてくれない   正しい恋愛知識をあなたへ、実践から得た   活きた恋愛情報を無料で発信しています   ➡︎『こちらをクリック』⬅︎

 

今回は、恋愛における”顔”についてのお話しをしたいと思います。

 

これは、私が恋愛コンサルタントをしていて、よく聞く悩みの1つです。

 

「自分は、顔がブサイクで彼女ができません…
どうしたらいいですか??」

 

とこんな風にご相談いただく事がとても多いのです。

 

辛辣な気持ちが詰まっているのは伝わってきますし、この気持ちは

私にもとてもよく分かります。

 

その共感から昔のことを思い出したので、

私の暗い昔話に少しお付き合い下さい。

 

 

 

 

 顔がイケメンかどうか、それだけが女に好かれる全てだ 

 

私も過去に

“顔こそが女性からの評価の全て”

と考えていた時期がありました。

 

彼女が欲しいのに、ぜんぜんできない…それどころか女友達もできない…

 

そんな悩みになか、とあるイケメンは小学生から女性に告白されまくり、

中学に入学した日にラブレターを5通くらいもらっている。

 

「顔の作りが違うだけで、こんなにも差が出るなんて…

変えることのできない部分だけに、何て不条理で、無慈悲な世界なのか!?」

そんな風に考えていました。

 

因みに、このイケメンというのは私のたった1つ年上の兄でした。

 

学力も、運動神経も大して変わらないのに、受精時に

何がどう狂ったのか顔だけが全く似てもにつかぬものでした。

 

というのも、当時の私は”かなり”老け顔でした。

いま私は、30代ですが既にその当時から今の雰囲気が

出ていたくらい老けていたのです。

 

その事実は、私を凹ませるだけでなく、顔は変えられないという部分であることに

絶望すら感じていたのを覚えています。

 

特に私は一重まぶたに対するコンプレックスが酷く、

整形なんてまだまだ話題になかった時代でしたから

 

カッターでまぶたを切って二重にしようか!?

なんて、本気で考えたものです。

 

たった1年…先に産まれていれば、こうはならなかったのに…

と今にして思えば軽く病んでいる状態とも言える思考に陥っていました。

 

あなたも、この記事を読まれているのであれば恐らく

顔に関するコンプレックスが何かしらあるのかと思います。

 

ですが、これからお話しする事実をしっかりと聞いて欲しいんです。

 

 

  老け顔のオッさん男子だろうが、ゾンビみたいと罵られた男だろうが、ホストレベルで女にモテる。

 

これは、大げさな話ではなく、事実です。

なにせ、実在する人物のお話です。

 

老け顔というのは、私の事で

急に出てきたゾンビ野郎は私と同じ恋愛コンサルタントである友人のことです。

(勝手に巻き添えにしてすいません 汗)

 

嫌味に聞こえたらすいませんが、現在の私たちはその気になれば

簡単に彼女がれます。

 

なぜ、そこまでハッキリ言えるのかというと、それだけのレベルに

至る経験を積んできたからです。

 

そんな私たちが、なぜ

”そうなれたか!?”

彼女を作れる様になる分岐点になるのですが、

 

これは、そんなに難しいことではありません。

誰にでもできることなので、そこは安心して下さい。

 

私たちは特別な才能を持っていたわけではなかったですし、

マンガに出てくるような血が滲むほどの努力をしたわけでもありません。

(もちろん何もしない訳ではないですが)

 

『顔が悪いからモテない、彼女ができない。』

という状況から、私や友人が抜け出せたのは、

 

“自分が何もしていないことに気づく”

たったこれだけのことでした。

 

 

 自分だけが、勝手に悩んで勝手に人生を損している 

 

自分が何もしていないとは、どういうことか?

詳しくお話しさせて頂きますので聞いてください。

 

まず先にお話しさせて頂きたいのが

 

『恋愛は、学んで成長していくもの。』

という事です。

 

では、彼女が欲しくてもできない。

それは、何故か?

 

・女性を惚れさせる方法を知らないから

・彼女を作るために取るべき行動を知らないから

です。

 

そして、彼女がずっとできないと悩む男性の多くは

彼女ができない理由を並べたてるばかりで、『何もしない』のです。

 

この思考は、冷静に考えると相当おかしなものです。

 

『彼女ができません、顔が悪いから』

これが、冷静に考えるとどれくらいおかしいかと言うと

 

『英語が話せるようになりたいんですが、全然話せるようになりません。

私がアメリカ人でないからです。』

 

というくらい無茶苦茶な理屈です。

 

第三者の目線で論理的に考えると

「いや何言ってんの? 勉強しろよ!」となりますよね。

 

昔の私もそうだったので、こんなことを話していて

心がキシキシ痛むのですが、これはモテない男性が

自ら追い込んでいる窮地なのです。

 

ここから、さらに厳しいことを言います。
聞きたくない人は、ここでこのページを閉じて下さい。

 

 

 そもそもその悩み正しくありませんよ? 

 

はじめの方で

「自分は、顔がブサイクで彼女ができません…
どうしたらいいですか??」

という悩みを多く頂くとお話ししました。

 

その際に、たまに写真も送って頂ける方もいらっしゃいます。

 

私がその写真を拝見させて頂いた時の感想ですが、

正直に包み隠さずにお話させていただくと・・・

 

「顔というよりも、それ以前に他が全くダメ」

というものでした。

 

髪はボサボサで、眉毛も伸ばしっぱなし、ヒゲも剃っていない…

 

他人に自分の顔はどうですか?

と聞くにしては、多少なりとも”カッコ良く見せたい”という

想いの様なものを何も感じなかったんですね。

 

それは、まるで

「自分は何も変えるつもりもありません。

でも、あなたは恋愛を教えるプロなんでしょう?

さぁ僕に彼女を作ってみせて下さい。」

 

そんな風に話しているように感じました。

 

これこそ、“悩むだけで何もしない”の典型と言えます。

 

顔がカッコよくなくて、顔自体を変えることは出来なくても、

髪型は変えれます。

眉毛も整えられるし、ヒゲも数分あれば剃ることができます。

 

こんな風に、女性に好かれるためにやる事というのは、いくらでもあるんですね。

 

その総合力の積み重ねが彼女を作る方法になるのです。

 

 

大事な事なので、ここでもう一度言いますが、

『恋愛は学んで、成長していくものです』

 

 

 恋愛成功の地図をお渡しします 

 

恋愛は、複雑なようで実は正解があります。

 

彼女を作るために取っていくべき行動と発言

 

たとえば、

・好きな女性に告白はおろか好意は伝えてはいけない。

・デートは、ゆっくりと仲を深めていくのではなく2,3回以内で一気に暖める
(私は、ほぼ1回目のデートで最低でもキスまではします。)

 

これらが有効に活用されるための

・身だしなみの再確認

・自身の中身の成長

 

など、総合力で見て女性はあなたの彼氏になりたいと思ってくれるのです。

 

チビだから、ブサイクだから、ハゲだから、コミュ障だから…

 

そんな風に一点に理由をおいて、その他のステータスを高めようともしないのは

人生を損していると思います。

 

私があなたに恋愛の正解図をお渡しするので、

まずは手に取ってみてくれませんか?

 

もし、このお話しを聞いて少しでも何か変えてみたい。

でも、どうすればいい?

 

と思われたのであれば、まず第一にすべき事をまとめたレポートを

ご用意しましたので受け取って下さい。

 

 

『出会いが恋に繋がらない人がまず知っておくべきこと』

 

(メールアドレスだけご入力頂ければ、無料で手に入ります。捨てアドでも何でもいいので、読んでみて下さい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です