思考を停止させるとき、恋は逃げていく

じっくり考えろ!

だが、行動する時がきたなら、考えるのはやめて

ただ、すすめ!

 

急にすいません。

これは、フランス革命の後半期に暴れて、

神聖ローマ帝国の皇帝にまでなった人ですね。

 

細かいことは、そうとう省きましたが

まぁ人生で

「デカいことをやった人です」

 

そんな、大物が言った言葉なんだから、成功の秘訣とでも

言うべき物事の捉え方なんでしょう。

 

この考え方、モテない男性には、ぜひ意識して頂くと良い

と思います。

 

実際にじっくり考えていたら思考の限界とでも言うのでしょうか

自動的に、「もう行動する」という選択肢だけにます。

 

モテない男性の多くは、なかなか前に進もうとしない人が多いです。

これには、ナポレオンの言葉が出来ていないから、と言っていいです。

 

「ちょっと待て、めちゃくちゃ悩んで考えてるよ」

と言う人もいますが、重要なのはじっくり考えることです。

 

実際に違いを考察してみましょう

・好きな人がいます

モテない男性が考えているというのは

「好きだ。告白したい」「でもフラれたら・・」

「いやでも可愛いんだよなぁ、告白しよう」「うーんでもフラれたら」

「あーでもやっぱりデートしたいし、告白しよう」

「いやいや、フラれたらデートできなくなるし・・」

 

と延々問題解決しないまま、考えているのです。

 

じっくり考えるというのは、

まず自分がどうしたいのか?

から始まります。

 

つまりこうです。

・好きな人がいます

その人とつき合いたい、まずこれが本質になります。

 

じゃあ何を考えていかないといけないか

「彼氏はいるのかな」「つながりないしな、共通の知り合いいたかな」

「なにが趣味かな」「どんな人がタイプかな」・・・

 

とドンドン考えていきます。

そしたら、考えてももうムダだな。あとは告白しなければ分からない。

ってなります。

これはホントになります。

 

僕なんかは基本、少し考えただけで

「あーもうメンドくさい」

行くしかないだろって、すぐになりますが

 

絶対に落としたいという女性がいたら、こんな風に

じーーーっくり考えますね。

 

まぁでも結局はいくしかないと、思考を停止するときがくるのを

待つ為にじっくり考えてるのかも知れませんね。

 

あなたも行動するのに迷っているなら

一度「じっくり」考えることをオススメします。

好きな人を恋人にするための恋愛講座メール

 
※無料です。不要であればいつでも解除できるようになっておりますので、まずはお試しください。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です