『ハゲに人権はない』なんて本もあるけど、ハゲでも別に彼女は作れるという話。

 

 

最近、友人からこんな本があると見せられ、

その、とんでもないタイトルに驚かされました。

 

因みに、この本はタイトルとは裏腹に薄毛治療に懸命に励まれている話です。

 

ハゲ出して、彼女にもフラれて、落ち込みすぎて思わず口にしまっていた言葉

なんだそうです。

 

 

これがその本です。

 

因みにブログも書かれているようです。

https://www.pnai.org/

 

 ハゲってモテないのか?? 

 

『ハゲ=モテない』という図式は、男性が薄毛に悩む大きな理由の1つでは

ないでしょうか?

 

ですが、この図式は誰が言い出したのでしょう?

 

いつのまにか蔓延していますが、実際のところハゲってそんなに

大問題なのでしょうか?

 

質問1「あなたはハゲ薄毛男性は好きですか?」

出典:2016年11月 カルヴォ実施「女性視点でのハゲ・薄毛の男性に対する意識調査」アンケート結果より

こういうデータもあります。

 

確かに、薄毛やハゲであることが恋愛に何の影響もないとは思いませんが、

正直、口下手だったり、太っていたりする方がよほどのペナルティだと

私は思っています。

 

たしかに、髪が薄いというのは悩みのタネではあるのかも知れません。

 

風が強い日を必要以上に警戒したり

鏡で自分を見ることが嫌になったり

人と話していても視線が上にいっているようで気になる・・・

 

そんな風に、悩まれたりするのかも知れません。

 

ですが、それと恋人ができないこととなんの関係があるのか?

私は思ってしまうのです。

 

なぜなら、事実としてモテている男性はたくさんいます。

 

ハゲといえば、芸人のトレンディエンジェルの斎藤さん

この人なんか、めちゃくちゃモテています。

 

とある話では、女性から言い寄られても

 

「告白されても、思いには応えられず申し訳ない。

でも一応ベッドの上でお返ししたつもり。」

 

と、とんでもない発言をしていました。

 

 

また、この人も芸人ですが、ブラックマヨネーズの小杉さんも

昔から、彼女を切らせたことがないそうで

 

「三股や四股をかけたことはあるが、俺はいつも全員に100%の気持ちで対応している」

 

と褒められる内容ではありませんが、モテまくっていることを

語っていました。

 

 

こういう話をすると、

「彼らは、有名人だしお金持ってるからだろ?」

 

という反論をされる方もいます。

 

ですので、私の身近な友人の例でお話ししてみることにします。

 

 

 ハゲがモテないは、単なる思い込みかも知れない 

 

私の友人にも薄毛な者は何人もいましたが、大抵の場合は

この2タイプに別れます。

 

1人は、薄毛を深刻に悩んでいる者。

もう1人は、会話中にも普通にハゲネタを入れてきて気にしていない者。

 

前者は彼女ができないとずっと悩んでいましたが、後者は女性にモテます。

それも、いつ出会っても常にキレイな女性を連れているというレベルでです。

 

このモテる薄毛の友人は、一般人で30代・いまだにバイト生活。

世間的に言われるモテる基準から言えば、とてもモテるステータスとは

言えません。

 

ですが、事実として彼はモテているのです。

 

何度もいいますが、彼はお金を持っている訳でもありませんし、

稼いだバイト代を無理に女性につぎ込むようなことを

している訳でもありません。

 

 

 結局モテないのはなぜ? 

 

実は、モテない理由というのは結構シンプルです。

 

俺がモテないのは「〇〇」だからだ。

と勝手に決めつけてしまっていることです。

 

これは、私も経験したことだからよく知っている事実です。

私の場合は、『顔』がコンプレックスで、そのせいでモテないと

本気で思っていた時がありました。

 

詳しくは以下の記事で話しています。

『彼女ができないのは、顔が悪いからとか言ってるやつ、

勝手に人生損してる説』

 

この〇〇だから・・・というモテない理由を作ってしまうと

とある状況にどんどん自分を追い込んでいくことになります。

 

そうなると自分の意思で抜け出すのは厳しいほど

モテない思考になってしまいます。

 

その状況とは、卑屈になっていってしまうこと。

 

 

私の実例で言えば

 

・俺は顔が悪いから、この子に話しかけてもきっと相手にされない

・俺は顔が悪いから、合コンなんかいっても美味しい思いなんてない

・女性と話しても盛り上がらないのは俺の顔が悪いからだ

 

こんな風にです。

 

第三者の目線から見てこの状況をどうおもいますか?

 

顔が悪いからモテないというよりは性格に問題があるからだと

思われませんか?

 

これはハゲで悩むのも同じです。

 

私の実例の『顔が悪い』の部分を『ハゲ』に

置き換えてみてください。

 

どうでしょう? 随分と卑屈になっていただけだと思いませんか!?

 

先ほど、モテる薄毛の友人のお話をしましたが、

彼がどうしていたかというと

”別に薄毛を悩んでいなかった”

のです。

 

もちろん、それを表に出さないだけで、内心は悩んでいたかも知れません。

 

ですが、彼が悩んでいる様子を見せないことで

コチラも気にせずに、ハゲネタにも乗ることができますし、

 

「こいつはなんか卑屈で暗いやつだな・・・」

と思うこともないのです。

 

 

あなたも、もし何かしらの理由でモテていないと思われているのであれば

それはあなたが自身でモテない自分を作り出しているかも知れません。

 

そこから抜け出す方法は、相談することが一番です。

誰にも話す相手がいない。話すことが恥ずかしいというなら

私にご相談ください。

 

どこの誰とも分からない人間に話す方が話しやすく、後腐れなく

スッキリすることもあるでしょうから・・・

 

私の自己紹介ページにメールアドレスを記載していますので、

お気軽にメールしてくださいね。

 

 

 とはいえ悩みのタネはないに越したことはない 

 

ここまでで、むやみにモテない理由を考えることの無意味さがお分かり

いただけたかと思います。

 

とはいえ、悩みは悩み。

解消するに越したことはないとも思うのです。

 

過去の私でいうなら、老け顔だったので若く見えるように

眉を細めにしたり服装を明るめにしたりと対処をすることで

悩み自体も小さくなり前向きになれるからです。

 

ハゲだって同じです。 昨今の薄毛治療はかなり進んでいるようで、

薬なども相当発達しているようです。

 

悩み続けるくらいなら、『ハゲに人権はない』の筆者のように

なにかしら試してみるのもいいんじゃないでしょうか?

 

因みに、私の仕事仲間が薄毛の治療について

「なるほど」と思うことを言っていたので、共有しておこうと思います。

 

「風邪を引いて、なんとか治さなきゃという時には風邪薬を飲むだろう?

それが、どうしてハゲの場合は効くと言われる薬があるのに飲まないんだ?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です