恋愛心理学に女を落とすほどの効果はあるか?(ミラーリング効果について)

恋愛心理学に使えると言われる『ミラーリング効果』

 

ミラーリング効果とは、相手の動作をマネする事で

潜在意識的に、相手の興味をひくというものです。

 

例えば、デートをしていて

食事中に

『女性がコップを持ったら、自分もコップを持つ』

会話中に

『女性が顔に手を触れたら、自分も顔に手を触れる』

 

と、まるで鏡の様に動作を合わせる事をいいます。

 

 

この行動が、なぜ心理学的に効果があると言われるかというと、

 

人は、

無意識・意識的に関わらず、相手を真似るという行為を

「尊敬や敬意・好意」を表すもの

とされているからだそうです。

 

『犬は飼い主に似る』なんて言葉もありますが、これに近い感覚なのかも

知れません。

 

ですが、私がミラーリング効果を知った時に思ったことは

「うさんくせ〜」でした。

 

 

実際のところミラーリング効果ってどうなの?

実際の効果はこんなもんという出来事があったので共有しておこうと

思います。

 

知人の女性と話していた時の事です。

 

ある日のデートで、こんなことがあったと話してくれました。

 

相手の男性が、やたら自分の動きをマネしてきて、

すごく気持ち悪かった。

 

と・・・

 

 

これって相手の男性は、紛れもなくミラーリング効果を狙っていますよね?

実際のところ、女性の反応はこんなものです。

 

追い討ちをかけるつもりはなかったのですが、私が

「それはミラーリング効果を狙ったんだろうね。」

という話をすると

 

「めっちゃ、キモい」

と言っていたので、使ってみようかな?

と思っていらっしゃったなら、やめた方がいいです

 

 

心理学以前に恋愛で考えるべきこと

心理学は私も好きで、恋愛において使えるものもあると思っていますが、

 

それ以前に、恋愛心理学を頼ろうとしてしまう思考は危険という話をさせていただきます。

 

随分と失礼な物言いで申し訳ないですが、心理学を恋愛の裏ワザ的に

考えていると”絶対に”恋愛は成功しません。

 

そもそも心理学というのは、

『Aという言動をおこなった時に、Bという心理になる』

という、心理作用の説明づけのようなものなのです。

 

つまり逆算的に、

『Bという心理にするためにAという言動を取る』

 

という決まり切った結果になるだろうという安心感を得たいがために

心理学を求める人が多いわけです。

 

ですが、女性の心理・・・というより人間の心理は様々な要素が影響しあって

心理作用を決定づけます

 

 

私の結論からいうと、ミラーリング効果はかなり小手先のテクニックに

近いレベルのもので、

 

・デート中の会話

・身だしなみ

・女性のエスコート

 

などの要素を全て無視して、好意を抱いてもらえるほどの効果が見られるとは

考えにくいです。

 

 

実際に、あなたが逆の立場で考えてみるとお分かりいただけるかと思います。

 

例えば、小汚い格好で化粧も適当。

ご飯を食べる行儀やマナーも悪い。

 

そんな女性が、あなたの取る行動をマネてきたからといって

「うぉ、なんか分からんがこの子めちゃくちゃイイぞ!」

とはならないと思います。

 

私なら「どうやって、早く帰りを切り出そうか?」と考えますね。

 

 

とにかく、ミラーリング効果だけで女性に好かれようとは思わないことです。

 

 

 

彼女を作のに、ノウハウはあるのか?

心理学が、あまり決定的な恋愛テクニックとして使えないとしたら他に

イイ方法はないか?

となるかと思うのですが、そこは問題ありません

 

相手の興味をひくための、会話力や、

場を明るくして楽しませる応用力などの能力値的な要素や

 

女性の気持ちを、嫌いからでも好きに変えていくような

恋愛の手順というものは存在します。

 

 

私は恋愛コンサルタントとして、そうしたノウハウを恋愛に悩む男性に

お伝えしていますので、

 

もし、あなたも彼女の作り方を知りたい!

と望まれるのであれば、私の恋愛講座メールを受け取ってください。

 

無料恋愛講座メール

 

無料で配信しています。アダルトサイトや出会い系サイトに誘導するような

クソ業者のようなことはしませんので安心してお受け取りください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です