モテるファッションの考え方

絶望的にダサい人とおしゃれな人の差

 

「何、着ていいのか分からん・・・」

「そもそもオシャレな服ってどれ?」

 

そんな風に、ファッションのことで悩まれていませんか?

 

 

私は、職業がら恋愛アドバイスをしているのですが、

『女性とのデートや出会いの場に着ていく服がわかりません』

というお悩みをたくさんいただきます。

 

 

ここで疑問になってくるのですが、そもそもファッションセンスの良さと

恋愛の成功率って関係あるのでしょうか?

 

その辺りを含めたお話しをしたいと思います。

 

 

※お前になんでそんなことが分かるんだよ。

と思われるかも知れませんので、お話ししておきますと

私は元アパレル店員でした。

 

ですので、自分で言うのもなんですが、

服装については一般的な男性より理解しています。

 

 

もくじ

 

・ファッションは恋愛に影響ある?

 

・ファッションセンスを上げる考え方について

 

 

 

ファッションは恋愛に影響ある?

まず、ファッションがおしゃれだと女性にモテるのか?

という点についてお答えしておきたいと思います。

 

結論から言うと、おしゃれな方がモテます。

 

女性は、男性ほど見た目を気にしないと言われたりしまが

服装や持ち物、好みなどの『センス』についてはかなり重視します。

 

 

顔に関しては、女性自身も生まれつきのもので変えられないことは

分かってくれていますが、センスは別です。

 

 

後から磨けるものです。

これを怠っている男と、向上心を持って磨き続けている男。

 

どちらが魅力的であるかは、女性でなくともお分かりいただけるのではないでしょうか?

 

当然、自分を高めようとしている男の方がモテます。

ファッションも「ファッションセンス」という言葉があるように

磨いておくべきものなのです。

 

 

ただし、おしゃれであればあるほどモテるということはありません。

ある一定レベルに達してしまえば、変わらないというイメージです。

 

つまり、ある程度努力してしまえば女性との恋愛に支障はないと言えます。

 

関連記事

誤解を招く、非モテファッション

 

その仕組みについてお話ししましょう。

 

それは、ある女性に対して

『その女性がファッションに求めるレベル』

合格ラインを超えていればOKという感覚です。

 

例えば、あなたのファッションレベルが15だったとして、

ある女性の求めるレベルが10だったら成立するわけです。

 

こういうイメージになります。

 

 

 

ところが、ここでポイントになってくるのは

『女性によってファッションに求めるレベルが違う』

ということです。

 

つまり、こういうことです。

 

ちなみに、女性が求めるレベルを超えていないというのは

相手にされないということです。

 

ひどい言い方になりますが「関わりたくない」というレベルです。

 

 

たとえ、あなたがどんなに中身が魅力的で

素晴らしい能力を秘めていても見た目で最低ラインを超えていなければ

その中身を見てもらえないということです。

 

 

そうはならないためにも、ファッションセンスの磨く考え方について

お話しをしていきますので、参考にしてみてください。

 

 

ファッションセンスを上げる考え方について

ファッションセンスを磨くには、ファッションに対する考え方から

改めていかなければいけません。

 

 

一般的にダサいと言われてしまうファッションセンスの人は

 

・服装を好きなもの、趣味で着飾ろうとする

 

という傾向があります。

 

 

具体的には

・漫画で好きなキャラや犬が好きだから犬がプリントされた服を着る

例:上、ポプテピピックというシュール系の漫画

下、犬好きで犬の服を着るパターン


※ポプテピピックは、私個人も好きなアニメですがダメです

 

 

・好みのものを服に取り入れるパターン

例:エスニック(民族調)の小物が好きで、服にも取り入れる

 

・好きな趣味のものを取り入れる

例:プラモが好きでメーカー「tamiya」の服を着る


こういうパターンで、服を選ぶクセをつけてしまっていると

おしゃれな服装にはたどり着きにくいです。

 

 

では、どのようにしていけばファッションセンスを磨いていけるかと言うと

『色』です。

 

色の合わせ方を考えることで、安物の服を高級そうに見せることも可能ですし

シンプルな服装でも、着こなしている感じを出すことでオシャレに見えます。

 

色の、いくつかパターンを持っておくとファッションは見違えるように

変わります。

 

 

例えば、ファッションにはオシャレに見せやすい

万能カラーと呼ばれるものがあります。

 

・ネイビー・ブラック

・ベージュ・ブラウン・ワインレッド

 

などが、それに当たるのですが、こうした色を意識してみることです。

 

 

また、色使いにはルールがあり奇抜にならないようにするためには

『上から下の順番に色を暗くしていく』というテクニックもあります。

 

 

よくファッションは「オシャレな人から学べ」とも言いますが、この時も

”服の形”ではなく”色”を意識してみてください。

 

どんな色使いをしているか?

それを学ぶことがファッションセンスを磨く近道です。

 

 

関連記事

モテる男の雰囲気の作り方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です