モテる男が必ず実践していること

200人切りのナンパ師が教えます。

モテる男の日頃から取っている行動。

 

あなたの周りにモテる男性はいますか!?

どの男性は、特に何もしていないのに

「とても余裕がある」

「自信に満ち溢れている」

そんな風に見えませんか?

 

モテるオーラを出している彼らが実は日頃からやっていること。

 

今回は、その秘密をこっそりお教えしたいと思います。

 

 

 

 

常に物事の優先順位を見極めている

実はモテる男性というのは、

よくも悪くも自分勝手だったりします。

 

自信家の男性に

「俺についてこい」

なんて言って女性を芯から惚れさせたりしますが、

これも冷静に考えるとかなり自分勝手な発言ですよね。

 

ところが、自分勝手だからこそ

物事の優先順位をつけるのが上手なんです。

 

 

逆に、恋愛が上手くいかない男性に多いのが、

『優しすぎる』

『気を使い過ぎる』

ということがいえます。

 

これは「相手に合わせよう」という優しさが

裏目に出ているのです。

 

多くの場合、

”女性は男性に引っ張っていって欲しいもの”

 

優しさをアピールしているつもりが、

「頼りない…」と思われてしまっていたりするんですね。

 

でも、自分勝手な奴なんて好かれないでしょ?

と思われるかも知れませんが、必ずしもそうではありません。

 

※関連記事

【失礼な奴ほど、女性のハートをこじあけてモテる】

 

モテる男は、どうすればモテるかの

優先順位をいつも見極めているのです。

 

 

例えば、テニスサークルにとても可愛い子がいたとします。

 

具体的に、

恋愛が上手くいかない人の思考と

モテる男の思考の差でいくと

 

・恋愛が上手くいかない人

1.その子の事を思う

2.その子のために優しくする

3.その子にマメに連絡をとる

 

こういう優先順位になっていたりします。

 

・モテる男の場合

1.テニスを上手くなってカッコいいと思わせる

2.一緒に練習しようと言って、接触回数を増やす

3.サークル終了後にご飯に誘う

 

こう言った優先順位を立てます。

 

 

一見、好きな女性の事ばかりを考えるのは

一途で素晴らしいことに思えますが、

 

現実的には、何度もコンタクトを取ろうとした方がモテるのです。

 

 

この違いは、

『好きという気持ちを伝えて、

好きになってもらおうとするか』

『まずは仲良くなろうとするか』

の違いです。

 

好きな気持ちを伝えて好きになってもらおうとした場合、

相手がこちらに興味がなければその段階でお終いです。

 

ところが、仲良くなっていくのであれば、

その過程で興味を持ってくれたり

共通の話題や、経験を積んでいくことで

気づけば恋仲に…なんていう可能性が出てくるのです。

 

 

つまりモテる男性というのは、本当に女性を口説ける優先順位というのを

常に意識して最善の策を模索しているのです。

 

 

 

行動を起こし、何度も失敗を重ねている

先ほどの優先順位の話とも関連しますが、

モテる男というのはとにかく行動を起こします。

 

例えば、好きな女性とLINEを交換したとします。

何となく、通話をした方が良さそうな雰囲気になったとき…

 

恋愛が上手くいかない男性は、まず迷います。

 

「しっかり話せなかったらどうしよう!?」

「迷惑に思われたら、どうしよう。」

こう言った具合です。

 

ところが、モテる男が取る選択肢は

『取り敢えず、通話する』です。

 

そうして、行動した結果

・相手が忙しくて出ない

・しっかり話せない

 

といった結果になることも、もちろんあります。

ですが、通話をしなければその女性が忙しい時間帯。

LINEを返すことはできても通話は厳しい。

そんな時間もあるのか。

 

といった経験や

次はもっとうまく話そう。と言った失敗という結果が

次に活かすデータになっていくのです。

 

このデータを集めることは、モテる為に非常に重要です。

 

というのも、女性は千差万別とはいえある程度、

似た口説きパターンのようなものが存在するからです。

 

なので仮にAタイプという女性と上手く恋愛関係まで、

持っていくことができれば膨大な成功データが集まります。

 

逆に失敗続きだとしても、この方法はダメというデータが手に入ります。

 

これらを上手く組み合わせることで、

同じようなAタイプの女性を口説く際に、

より簡単に口説けます。

 

これを同じよう繰り返しつづけることで、BタイプやCタイプ。

この子はBタイプだけど、少しAっぽいところもある。

 

という具合に、どんどんモテる男へと自分を進化させていくのです。

 

数を重ねる度に、成長していくということですね。

 

もし、あなたが行動をしているけど何も変わらない・・

というのでしたら、

「これは好反応だった」「これはダメだった」という結果を

データとして仕分けて変えていってみてください。

 

それだけで、女性と関われば関わるほど、

好反応なのかが分かるようになります。

 

 

まとめ

 

・気を使い過ぎる人は、多少自分勝手なくらいでいい

・本当に結果が出る優先順位を見極める

・行動に失敗はつきもの、それでも失敗からデータを集めたものがモテる

 

あなたも是非、意識してみて下さい。

女性の反応が変わっていくのが分かるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です