モテる男が女性を追わないのはナゼか?

あなたは、好きな女性ができると夢中で追いかけてしまう方ですか?

その子の事ばかり考えたり、

その子中心の生活になってしまったり、

 

それは、一生懸命で素敵なことではあるのですが

 

『モテる男性は女性を追うのではなく、追わせる』

 

術を知っているのをご存知ですか?

「そんなのイケメンとか、金持ちとか

そういう恵まれた奴らの特権だろ?」

と思われますか?

 

実はそんなことはなく、私のようないたって

普通の人間やゾンビと罵られていた様な男性(友人)でも、

 

この方法を学び

何人ものセフレを作ったりすることが出来ています。

 

これは、決して自慢したくて

お話しているのではありません。

 

お伝えしたいことは、生まれもった才能や境遇ではなく、

後天的にいつからでもその術は身につけられる。

ということです。

 

今回は、そんな『女性を追わずに追いかけさせる』術についてお話しします。

 

 

追いかけるなとは言うが・・

まず、はじめにお話ししておきたいのは

追いかけるのではなく追わせるためには

 

『何もしない』という訳ではありません。

 

 

行動はちゃんと起こすのですが、

必死で追いかけるのはダメ。

 

ということです。

 

 

やっては、いけないこととして

 

『下心を感じさせること』

 

がポイントになってきます。

 

 

理由は、女性が男性と違って

恋愛モードに入るスピードが遅いことが言えます。

 

そのため、恋愛モードに切り替わる前に

男性の想いを感じてしまうと一気に警戒されてしまいます。

 

 

これを回避するために、気をつけたい事が2つあります。

 

まずその1つ目が、

 

しつこくすること

女性に、断られた後に2度3度と迫るのは

よくありません。

 

これを男らしいと感じてくれる女性も

中にはいますが、ごく少数派です。

 

基本的には

『しつこい=必死』

と思われてしまいます。

 

男性側としては、好きな一心で

動いているのですが、

 

女性にとっては

「誰でもいいんでしょ?」

「ヤリたいだけでしょ?」

と言う誤解を生むのです。

 

これは、先述した女性の恋愛モードに

入るスピードの遅さが関係してきます。

 

女性自身は、出会った瞬間に

必死になることがないため

 

「なんで、この人こんなに必死なの?」

 

と思ってしまうのです。

 

 

これは、強引なセールスマンに接客されているイメージを

していただくと分かりやすいかも知れません。

 

乗り気でないのに、グイグイこられるのは

やはり心地よいものではないですよね。

 

 

ですので、しつこくする。

ゴリ押しで女性を口説く方法は避けた方がいいです。

 

 

相手の気持ちを考えないこと

これは、しつこさとも関連するのですが

 

結局のところ、

「女性が、こうされたら(言われたら)どう思うか?」

の感覚が大事です。

 

 

これは、他の恋愛ブログなどでも

よく見かけるの情報なのですが、

 

正直、男性だったら

「好きな子からグイグイ来たら、嬉しい」

に決まってますよね。

 

なので、積極的になりがちですが、

それでは上手くいきません。

 

 

では、どうするのかになるのですが、

そこで、重要なのは『客観視』です。

 

具体的には、あなたが

『この女性とは絶対に恋人関係にはならない』

そう思う女性を想定して下さい。

 

その女性から、いきなりしつこく来られたり、

逆にもじもじした消極的なアプローチを

してきたらいかがでしょう?

 

おそらく、そのアプローチを好意的に

受け止めることはないはずです。

 

「断るのも申し訳ないので距離を置こう」

という発想にたどり着くのではないでしょうか?

 

 

この逆の状況が、私が相談に乗っている男性方に

多く見受けられます。

 

ですので、恋愛が上手くいかない男性は、

この客観的にモノを見る感覚を養う必要があります。

 

関連記事

女性がたった3つの手順で『知り合い』から『恋人』になる方法

 

自分が、大好きでこんなにも想っているのだから、

相手からも何かしら返ってくるだろう。

 

と思ってしまうものですが、

悲しいことにそれでは上手くいかないのです。

 

常に冷静を心がける

冷静さを保てるようになれたら最強です。

 

自分の女性に対する温度感と

相手女性のこちらに対する温度感。

 

これをしっかりと見極めることが出来れば、

自然と女性との距離の詰め方が分かります。

 

そして、結果的に『女性は追うものではなく

追わせるものだ』ということにも気付けるのです。

 

 

例えば、女性とLINEでやり取りをしていて

返信がこないからと、

 

連続で

「どうしたの?」

「何かあった?」

 

といった行動。

 

好きな女性のことですから、気になってしまうものですが、

実際のところ相手との関係性が進展していなければ

ちょっとストーカーチックで怖いと思われてしまいます。

 

その辺りを冷静に見ていられれば、

「あぁいまは、お風呂に入ってるんだな」

「仕事なのかな!?」

「友人と飲みに行ってるかも!?」

 

 

そんな風に相手の行動予測を立てることで、

自分が無視されているとか、嫌われてしまったかも

といったネガティブな思考から抜け出すことができます。

 

モテる男は去る者は追わない!?

これもよく言われることですが、

ここは少し否定させていただきます。

 

私の見解でいうと、イケメンでモテて

仕方ないのであれば、口説ける可能性が

低いと感じたら潔く身を引けばいいです。

 

ですが、私の様な普通の人間

(私は見た目など本当に至って普通です)

がモテようと思ったらそれではいけないのです。

 

何度も試行回数を重ねることは、絶対に必要です。

 

関連記事

モテる男が必ず実践していること

 

なので、女性と知りあって、

どう考えても、好感度が低くて無理そう。

 

いまの自分では、自信を持って攻められない。

そんな時は長期的戦術で口説くという方法を使います。

 

 

たとえば、短期戦術なら

告白はしないがキスはする。

中長期の戦術なら相手のペースに合わせて狂わせる。

 

恋愛には、こういった基本戦術とも

言えるものが存在するのです。

 

もし興味がおありでしたら、

この記事の下記のメールアドレスの登録フォームから

メールマガジン登録をしてください。

その全貌をお話しします。

変な出会い系サイトの勧誘など一切ありませんのでご安心ください。

 

 

まとめ

・追いかけさせるには、下心を感じさせない

 

・しつこいは男らしさではない

相手の気持ちを客観的に見てどう思われるかを考える

 

・常に冷静にいることを心がければ適切な距離が分かる

 

以上が、女性に自分を追いかけさせるための

お話しになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です