モテる男が抑えているお店

モテる男性と言えば、スマートにパパッとお店を決めて、

「何々を食べたい」

と言われても、すぐに案が出せるもの。

 

そして、オシャレなお店や

美味しいお店の提案力が高いのです。

 

そこで、今回は女性との経験人数が

3桁を越える私が

 

抑えておくべきお店について

お話ししたいと思います。

 

抑えておくべきお店の種類3選

①カフェ(喫茶店)

まず、女性とのデートやちょっとした

会話をするために最も誘いやすいのが

カフェになります。

 

あなたの住まいが都会であれば

 

スマホやパソコンで

「〇〇(自分の住んでいる地域)カフェ」

と検索をすれば、

 

沢山出てくると思います。

 

 

これらのお店をあらかじめ

チェックしておいて、

『雰囲気のよさ』『居心地の良さ』

『店の清潔さ』『金額の相場』

などを抑えておくといいでしょう。

 

このチェック項目の重要性については、

後半の”良いお店の見極め方”でご説明します。

 

 

②敷居の高すぎないレストラン

巷の恋愛情報では、絶対に知っておかないとダメ!

くらいの勢いで言われていますが、

実を言うと、個人的にはこの知識は

そんなに重要だと思っていません。

 

別に牛丼屋に行った後に、キスしたり

もできますし、その辺りはこちら次第です。

 

一応知っておくと有利かな!?

という感じです。

 

 

ただ、男としての優越感や自己満足の

ためには必要かも知れませんので

注意点をお話ししておきます。

 

・カフェとは違い、

重く感じられやすい。

 

・正にデート!!という感覚に

取られやすい

ということがいえます。

 

ですので、

現時点での自分と女性との

 

・関係性

 

の見極めが重要です。

 

これを見誤ると、単なる自己満足で

終わるだけでなく

嫌われるリスクまで

出てきます。

 

女性から見て

ただのナルシストに思われたり、

気合い入れすぎで引かれたり、

という結果になりかねません。

 

これを避けるためには、女性との

関係性はやはり大事なのです。

 

女性との関係性について

まず、女性と知り合ったばかり、

連絡先を交換して

やり取りを始めたばかりの場合、

 

向こうから、よほど分かりやすく

『会いたい』『どこか行こう』

といった誘いがない限りは、

レストランに誘う必要はありません。

 

なぜなら、女性がまだこちらに心を

開いていないからです。

 

にも、かかわらず

いきなり、高級レストランを予約。

フルコースでおもてなし。

 

といった行動に出てしまいますと、

『ガチで狙いに来てる感』

が出てしまい良くありません。

 

好かれたい想いで、

頑張ってしまいがちですが、

これは言い方を変えると

下心がダダ漏れという状態なので

全くおススメしません。

 

関連記事

女に興味なさそう…と言われたら勝ち組!

 

レストランに行くなら

必ず、女性側がこちらに興味が

出だしてから

 

目安としては、向こうからも

「食事に行こう。」と誘ってくるくらいの

仲になるまでです。

 

そうすれば、喜んでついてきてくれます。

 

 

そして、もう一つ大事な要素があります。

 

女性の金銭的価値観

これは、かなり大事です。

 

例えば、お金持ちで高級なお店に

慣れている女性を

「良いお店知ってるから」

と、レストランに連れて行ったところで

無意味だからです。

 

これは、プロ野球選手に素人が

「良い練習方法教えてあげるよ。」

と言っているようなものです。

 

逆効果になるとは言いませんが、

あまり喜ばれないでしょう。

 

 

また、逆にこちらがお金持ちだとして

女性が普通だったりする場合に

高そうなお店に行くのも、

あまり良くありません。

 

一見、羨ましがられたり

尊敬されたりするかと思いがちですが

 

実際のところは

嫌味に取られてしまったり

別世界の人=この人とは合わない

 

となりがちなので要注意です。

 

つまり、レストランに誘う事自体

使い所が限られたり、リスクがある

ということです。

これらを踏まえると、レストラン系の

お店はここぞという時用に

抑えておく程度でいいかと思います。

 

 

それよりも、私がおススメするのは、

女性でも入りやすい男飯系

 

こういったお店をおススメします。

 

例えば、ラーメン屋とか定食屋だけど

いわゆるガテン系、体育会系の人たちが

集うようなむさ苦しい処ではなく、

 

少し落ち着いた雰囲気ではありつつも

男臭いお店です。

 

こういったお店は、女性にとって

魅力的です。

 

なぜなら、女性は

オシャレ・キレイ・可愛い

と言ったお店は、女性同士でも

行くことが多いので、

あまり新鮮味がありません。

 

それよりも男性としかいけない。

 

もしくは、女性1人では

行きにくいところ。

 

というのは、非常に刺激的で

効果的なのです。

 

その結果、

『この人とした食事は、印象に残った。』

そんな風に他の男性を出し抜くことも可能

でしょう。

 

男っぽいご飯やさんで、かつ女性が

入りやすい。

 

というバランスは難しいですが

こういったお店を抑えておくと

かなりポイントが高いですよ。

 

女性ウケのいいお店の見極めかた

最後にどのような店を知っておくにしても

ココを押さえておけば大丈夫。

 

というところをお話しておきます。

 

それが、

『雰囲気のよさ』『居心地の良さ』

『店の清潔さ』『金額の相場』

 

の4つになります。

これらを兼ね添えた店は女性の心を

掴み、あなたの印象もよくなります。

 

実際に付き合うことになったら、

『私を喜ばせてくれる人なんだろうな』

という妄想をすすませることができるのです。

 

そんな4つのポイントを解説していきましょう。

『雰囲気のよさ』

ここ最も重要なポイントです。

フォトジェニックというのが

基準です。

 

つい、写真を撮ってSNSに挙げたく

なるようなお店というのが分かりやすい

かと思います。

 

ちなみに実際に、SNSに挙げてくれれば

女性に好かれるコツでもある

あなたがいない時にもあなたを

思い出させることが可能です。

 

女性が友達に

「どこの店?誰と行ったの?」

という話になったときに

あなたの話題が出るといった具合です。

 

そこで、その友人が

「おしゃれなお店知ってる人だね」

と言ってくれれば一気にポイントが稼げます。

 

これは、あくまで副産物的なものですが、

雰囲気のいいお店というのは

女性は喜ぶものなのでポイントの1つになります。

 

『居心地の良さ』

ここもポイントです。

雰囲気も関わってきますが、

 

単純にソファーの座り心地が

めちゃくちゃいいとか

 

隠れ家的で、静かといった部分です。

 

感覚的にいうと家にいるような安心感

と表せばいいでしょうか。

 

そういった感覚が、女性に自然と

親密な関係になったような錯覚を

与えることができます。

 

関連記事

人と仲良くなる簡単な方法「類似性の原理」

 

仲がよければ個室で、

そこまでならオープンスペースの

お店でこういった条件のところを

探しておくといいでしょう。

 

『店の清潔さ』

女性は不潔を嫌います。

 

これはどんなに美味しいお店でも

抵抗を感じるレベルなので、

 

汚い、もしくは汚らしく見えるお店

というのはどんなに美味しくてオススメでも

外した方がいいです。

 

また、気をつけたいのがお店自体は

キレイでも店の周り環境が汚い

 

といった点も気をつけたいところです。

 

こういったお店を選んでしまうと

自身のセンス自体を疑われた上に

『嫌な思いをさせられた』

と思われてしまいますので、

 

ここは要注意です。

 

『金額の相場』

これも意外と重要です。

金額の相場というのは女性によって

変わりますが

 

高すぎず安すぎず・・です。

 

これの何が重要かといいますと

女性が高すぎると感じてしまった場合に

 

・気を使わせてしまう

・下心があるように思われてしまう(可能性がある)

 

という点です。

 

 

また逆に安いお店だと感じられてしまったら

 

・もっと見栄はって欲しい

・男なら頑張れよと思われる

といったデメリットがあります。

 

ですので、女性が気を使わず

割り勘になったとしても負担に感じない。

 

そんな金額のお店に連れていきましょう。

 

※注意

この辺りは、こちらが年上かどうか

相手がどういう金銭感覚かどうかで

大きく変わりますので見極めは慎重にしてください。

 

 

まとめ

 

・基本ベースとしてカフェは押さえておく

 

・レストランはそこまで重要ではない

 

・女性ウケのいいお店の基準は

 『雰囲気の良さ』『居心地』

 『清潔さ』『ちょうどいい金額』

 

こういった点を意識してみてください。

1つランクが上の男になれますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です