モテる男は本当に話し上手なのか?

まるで魔法!? 思いのままに口説くには?

モテる男というと、魔法でも

使っているのではないか?

 

と思うようなトークで女性をその気に

させている。

 

そのようなイメージがあります。

 

実際に、女性がモテる男と話しているときに

見せる嬉しそうな表情・・・

 

「自分が話すときと何が違うんだ?」

なんて思ってしまうほどです。

 

では、彼らモテる男たちは

何か特殊な能力を持っていて

 

それを駆使することで、女性を

虜にしているのでしょうか?

 

 

実は、そんなことは全くなくて

知っているだけで誰でも使える、

 

それも今日すぐにでも

使えるような事しかしていないんです。

 

 

今回は、そんなお話を

経験人数が3桁を越える

ナンパ師である私がお話します。

 

女性との会話に困っているなら

聞いておいて損はないと

思いますよ。

 

話すのが上手いとモテるのか?

まず、なんとなくイメージとして

『会話が上手い=話し上手』

 

というイメージを持つ事が多いですが

 

実は、モテる男はそこまで自ら

話してはいなかったりします。

 

では、聞くことにに徹する

聞き上手というやつなのか?

 

というと、それも少し違います。

聞くだけなら、誰でもできます。

 

 

モテる男の大きな違いは

 

・話をさせること。

・気持ちよくさせること。

この2点において、秀でているのです。

 

私はこれを『話させ上手』と

呼んでいます。

 

話し上手や聞き上手と

話させ上手はどう違うのか?

 

という点を含めて

解説していきましょう。

 

 

話をさせるとは?

女性に話をさせるには、話す話題よりも

リズム感や温度感(テンション)が

大事です。

 

もちろん、話題も重要なのですが

話し上手でないとモテない

 

と思っていると、とにかく楽しい話を

しなければ焦ってしまいます。

 

その結果、用意しておいた

 

とっておきの話題を会話の開始早々に

話す。

意外と盛り上がらない。

会話終了

と言った流れになってしまうことも少なくありません。

 

逆に聞き上手に徹して、

女性が話していることを

全て受け入れて、全く否定しない。

 

うんうんと、うなずいてばかりいると

これもまた、

 

女性ばかりが話す。

いまいち盛り上がらない

会話終了

となります。

 

つまり、会話の初期段階では話題は

わりとなんでも良くて、大事なのは、

『リズム感』や『温度感』なんです。

 

スポーツで言えば、準備体操ですね。

 

急に激しい運動をすると筋肉を

痛めて、動けなくなりますし、

 

かといって動かさないと、

ガチガチに固まって動かなくなります。

 

そんな準備体操の段階に当たる会話で

気をつけることは次の3点になります。

 

 

会話の温度を高めて、女性の心を揺らす3つのポイント

①ゆっくりハッキリ話すこと

これは、意識していないと

意外と早口になっていたりするので

要注意です。

 

特に気になっている女性を前にすると

どうしても緊張してしまい

早口でボソボソっと話して

しまいがちです。

 

これは、やはり頼りなく思われてしまい

ますので、会話が盛り上がったとしても

 

相談事だったり、女性が身を

委ねたくなるような話題には移り

にくいです。

 

ですので、ゆっくりと自分の発する言葉を

ちゃんと受け取ってもらうつもりで

話すことが大事です。

 

 

②感情表現をしっかりする

女性が話していることに対して

喜怒哀楽の感情をしっかり出すことで

 

女性に対して、

・ちゃんと話を聞いてくれている

・共感度が上がる

というメリットがあります。

 

特に共感度が上がるというのは

大きなメリットです。

 

お互いの気持ちが分かりあえる

というのは、女性にとって恋愛対象に

入りやすいからです。

 

関連記事

人と仲良くなる簡単な方法「類似性の原理」

 

ですので、

嬉しい・哀しい

楽しい・腹立たしい

といった感情はしっかりと

出していくことをオススメします。

 

 

③あっさりと褒める

この方法は、少し難易度が上がります。

 

女性を褒められるタイミングで

あっさりと褒める。

というのが有効です。

 

「よくベタ褒めをしろ!」

というノウハウも見かけますが

 

これは、ノリで女性を口説ける

チャラい系の男性向けです。

 

そして、女性側も押しに弱いタイプで

あるという条件が必要です。

 

 

大人しく真面目、冗談はあまり言わない

というタイプの男性が同じことを

やっても上手くいきませんので要注意です。

 

この理由は、言葉の重みが

違ってくるからです。

 

「褒められて喜ばない女性はいない」

なんてよく言われますが、

実は、そんなことはありません

 

特に容姿や性格などを褒める場合、

下心があると取られる事が多く

割とマイナスポイントに

なりやすいです。

 

なので、女性との仲が浅いうちは

あっさりと褒める。

というのがポイントになります。

 

 

例えば、

「〇〇ちゃん、可愛いよね。」

「そんな事ないよ。」

「いや、そんな事あるよ。

絶対可愛い!」

これが悪い例です。

仲が進展していない場合、

重過ぎるんですね。

 

そうではなく、

「〇〇ちゃんモテるでしょ?」

「そんな事ないよ。」

「そう!?可愛いと思うけどな~!?」

くらいのニュアンスです。

 

これくらいの軽い感じを

出せないのであれば女性との

仲がそこそこ深まるまでは

褒めない方がいいかと思います。

 

関連記事

モテ会話、中級テクニック編

準備中です。

 

 

まとめ

・モテるには、必ずしも話が

上手い方がいいわけではない。

 

・会話の温度を高めることが最重要。

 

・3つのポイント

ゆっくりハッキリ話す

感情表現をしっかりする

あっさりと褒める

を意識する。

 

ぜひ、活用してみて下さい。

女性の反応がきっと変わりますよ。

 

 

もっと深い会話術を知りたい方はこちら

5分で初対面の女性の興味を引き、

1時間後には「また会いたい」と思わせる会話術

 

 

正しく易しい手順で彼女を作る方法

を今だけ無料でお教えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です