誰もがやりがち。恋愛をダメにする行動

恋愛レベルを下げる危険な思考

 

あなたのとても身近なものに

恋愛だけでなく、あらゆる機会を

奪っているものがあるのをご存知ですか!?

 

それは、『スマホ』です。

 

 

こんなことに心当たりはありませんか?

 

・朝起きたらまずLINEがきてないかスマホを見る

 

・よくやるゲームのログインボーナス貰うのが日課

 

・学校、仕事から帰ってきたら、とりあえず

スマホを触っている

 

もし、これらの行動を無意識に生活のルーティンとして

自然と行っているようでしたら危険信号です。

 

 

誤解のないようにお話しておきますと、スマホが

何でもかんでもダメと言いたいわけではありません。

 

 

ただ、無意識にスマホを触っていると

危険な思考が習慣化してしまうことが問題なんです。

 

 

 

無意識に触るスマホ習慣がもたらす危険な思考

 

スマホを触る上で、気をつけたいのは

『何となく』や『気づいたら』という

 

 

目的意識のない思考をすることです。

 

目的を持たずに取る行動には、責任もなにも

存在しません。

 

なぜ、それを行っているのか。

どうして、それをする必要があるのか。

 

こうした、思考の放棄を続けていると

間違いなく人としての魅力が下がります。

 

 

なにか決断を迫られた時にも

「まぁどっちでもいいよ」

「なんでもいいや」

 

そんな無気力的な思考になりがちです。

 

そして、そうした思考の低下以外にも

実際に損するものとして

 

『時間の浪費』が言えます。

 

 

習慣というのは、恐ろしいものでスマホを

いじっていれば、まぁそれとなく時間は過ごせます。

 

また何もしていないよりは、

何かをした気になれてしまいます。

 

これも、無気力思考のループから

抜け出しにくい理由となってきます。

 

 

スマホに限らずテレビにしろ何かしら

気づけば無意識に時間を浪費していることって

あると思います。

 

 

本当は何か目標がある場合に、時間や強い意志を

必要とするならこれではいけませんよね。

 

この負の習慣から抜け出す思考を

身につけていきましょう。

 

 

無気力思考から抜け出す方法

 

いきなり「思考の改善」となると

なかなか厳しいものがあると思います。

 

そこで提案したいのが

『何のためのやるのか?』

 

を負の習慣にハマっている行動を取る前に

一度考える。ということです。

 

これは、理由をつけてやることで行動に

責任意識や自己の意志が生まれます。

 

別に、理由があるなら無理してその行動を

やめなくていいと思います。

 

「これは、観たいと思っていた動画だから」

そういう理由であっても、無自覚よりも立派な

行動理由になります。

 

これを続けることで、自分がいま行っている行動の

必要性に気づくことができます。

 

 

行動を正すのはなかなか難しいですが、

意識を少し変えるというのはまだ簡単です。

 

この意識を続けることで、

本当に必要なものを見極める思考を

養っていくことができますので、

ぜひ取り入れてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です