あなたの「好き」は女性に届いていませんよ

なにをしてもなにを言ってもダメ

 

職場や学校で気になる女性がいる。

 

そんな時、なんとか好意に気づいて欲しいと

好きの感情をそれとなく出していませんか?

 

気になっている女性ですから、想いを

伝えたいのは当然ですよね。

 

ですが、もしこれまでにその方法で

うまくいった試しがないのでしたら

これからお話することを意識してみてください。

 

 

間違いなくこれまでと女性の対応が変わります。

 

あなたが、気になる子のことを

”もっと知りたい”と思うように

相手もこちらに関心を向けてくれるでしょう。

 

 

 

関連記事

女性を振り向かせるズルい駆け引き

 

 

言葉はユニークさが重要

 

ユニークという言葉があります。

 

この言葉の本来の意味は

「他に存在しない特別なもの」です。

 

逆に、ありふれた言葉は頻繁に使われ

言葉の重みを無くしています。

 

分かりやすい例でいいますと、

「女性が使うカワイイ」

 

などがその典型と言えます。

 

 

「あの犬カワイイ〜」

「この子カワイイよね」

「その服カワイイ!」

 

何にでもカワイイと言う言葉を聞いてしまうと、

ついつい、こう思いませんか?

 

「本当にそう思っているのか?」と。

 

 

前置きが長くなりましたが、

ここで言いたいのは

 

「好き」「かわいい」「キレイ」「美人」

 

これら以外にもほとんどの好意を表す言葉は

その効果を失っています。

 

 

とにかく、

「君が好き」

 

そんな風に気持ちを態度や言葉で表しているのなら

要注意です。

 

女性は「いやホントかよ」となっているからです。

 

 

 

さらに深みにハマる要因は安易な発送

 

少し言い方はきつくなりますが、

このようにシンプルに好きを伝えた際に

 

うまくいかない男性が次に取る行動は

とても安易であることが多いです。

 

 

どうするかと言いますと

ただ、程度を大きくする言葉を付け加え

 

”超”好き

 

”ヤバいくらい”好き

 

”ガチ”で好き

 

など、大差ない言葉を発しているのが現状です。

 

 

この負のスパイラルから逃れるには

ここぞという時だけに「好きだよ!」ということです。

 

 

 

 

関連記事

モテる男が女性を追わないのはナゼか?

 

 

好意を伝えることは無駄

 

そもそもの話になるのですが、

実は気になる女性がいたとしても

 

本来好意を伝えてはいけません

 

好きなのだから好きを伝えて

何がおかしいのか?

 

 

と思われるかも知れませんが、

好きな人に好きと伝えてうまくいくのは

その女性もあなたのことを好きなときだけです。

 

実際には、

「好きだから」

でどうにかなるほど恋愛は甘くありません。

 

 

ルーキーズという野球漫画に

こんなセリフがあります。

 

「好きだけで甲子園行けたら世話はない」

 

細かいシーンは割愛しますが、

この言葉は、まさにその通りです。

 

 

好きであるという気持ちを持っているだけで目標が

達成されるなら、もうみんな夢を叶えてますよね!?

 

これは恋愛も同じです。

相手の女性が、こちらに気がないとしたら

取るべき行動は好意を伝えることではなく

 

”どうすればその女性が振り向いてくれるか”

が大事です。

 

 

それには、女性が男に恋心を抱く大前提というものを

知っておくといいでしょう。

 

 

もし興味がありましたら、このブログを

見ていただいているあなただけにこっそりと

お教えいたしますので、以下にある

 

【『童貞でも実践可能』な彼女作りの方法をお教えします】

 

というボックスにメールアドレスを入力して

情報を受け取ってください。

 

その辺の恋愛本などとは比べ物にならない情報を

無料でお伝えいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です