好みの女性を振り向かせる駆け引きやテクニックの真実【巷の意見はムダ】

こんにちは、コウスケです

 

「好みの女性を何とか振り向かせたい・・」

 

男性なら、こう思ったことは1度や2度ではないと思います。

 

でも、相手が好みのタイプなほどうまくいかない・・・

そんなときの対処方法としての駆け引きやテクニックをお話ししたいと思います。

 

 

恋の駆け引きの真実

 

先にお話ししておきますと「こうすれば絶対女は落ちるぜ」みたいな駆け引きやテクニックというのはこの世に存在しません

 

そもそも、恋の駆け引きは女性のタイプや自分との相性、会話の瞬間ごとの絶妙な表情や声の変化などに対してこれまでの経験則から”この雰囲気なら落とせる”という判断をする総合的なスキルだからです。

 

プロ野球選手にホームランを打つコツを教わったからといって、次の日からホームランを量産できるようにはならないのと同じです。

 

つまり一般的なモテ男が話す駆け引きやテクニックは聞くだけムダだったりします。

 

 

確定の駆け引きはないがある程度決まった型はある

いきなりやる気を削ぐ話をしましたが、うまくいきやすい型みたいな駆け引きはあります。

今回はそこをポイントとして解説させていただきたいと思います。

 

ここを押さえつつ成功経験を積んでいくことで、自分だけの狙った女性をほぼ確実に口説き落とす駆け引きやテクニックが身に付いていきますよ。

 

 

好みの女性が振り向かない根本的原因

まず知っておくべきなのは、好みの女性に限って振り向いてもらえない根本的な原因です。

 

相手の立場で考えれていないから

 

 

これが根本的な原因です。

 

というのも女性が好みのタイプであればあるほど「振り向かせたい」と同時に「振られたらどうしよう」とも思ってしまいませんか?

 

この時点で、変に気を使ったりマメに女性のことを気にしたりしがちです。

 

この言動でうまくいけばいいのですが、残念ながら女性にとって「弱々しい」「もっとドシッと構えててよ」と思われてしまう場合がほとんどです。

※相手がこちらのことを元々気に入ってたりすれば別です

 

この結果、どんどん負のループにハマります。

なぜなら”良かれと思っているやっていることが裏目に出る”からです。

 

『優しくして嫌われる』という意味不明な矛盾結果に脳は混乱して、自信をなくし何が正解か分からなくなっていきます。

 

 

心当たりはありませんか? 私はこの経験があります。

お恥ずかしい話ですが私がまだしょぼい恋愛レベルだったときは、好きな子の一言一言を深読みし、メールを返すのにも内容を必死で考えて送り返したりしてました。

 

そうして結局、相手の返事や態度を必要以上に気にするようになり『女性>自分』になってしまい恋愛相手とは程遠い関係になってしまうんですね。

 

でも、これ先ほど話した”相手の立場で考える”だけですぐに解決できるんですよね。

 

 

 

相手の立場で考える駆け引きテクニック

駆け引きという名をつけるほどでもありませんが、相手の立場になってみれば慣れれば恋愛がつまらなくなるくらいどうすれば女性が好きになってくれる分かるようになります。

 

 

自分の感情を捨てる駆け引き

自分の感情というのは要するに「好き」という気持ちを捨てることです。

そうすると”女性の本質”が少しずつ見えてきます。

 

 

感情を持っていると自分本位な駆け引きになる

例えば、好きな女性に振り向いてもらえない男性は「いかに相手に自分の魅力を伝えるか」ばかり考えていることが多いです。

 

これは、自分が好かれたいという自分の立場からの行動でしかないですよね。

「その子に優しくする→優しい男アピールで好かれたい」こんな具合じゃないかと思います。

 

ですが、女性に対して優しい男なんて腐る程いますのでうまくいきません。

 

 

感情を捨て相手の立場になると・・・

自分がそこまで好かれていないことを冷静に捉えることができたら、距離感を保つ重要性が見えてくると思います。

 

自分が苦手な上司や先輩と食事に行くことになったとして、長い時間一緒にいたいとは思いませんよね?

 

「じゃあどうすればいいのか?」となったときに、いかに少ない手数でスマートに立ち去るかが重要なことに気づけます。

 

基本的には、自分のアピールではなく相手の話を聞き心地がいい時間を提供することが正解です。

 

大事なのは、今話していることを情報として「そうなんだ」と理解することではなく、相手の立場に立って考えるとそれが正解だと気づくことです。

 

 

相手を待つという駆け引き

突然ですが、自分が嫌いな女性に「好き」と言われたらどうしますか?

「ごめんなさい」これがまぁ普通の反応かなと思います。

そして、その後は少し距離を置いていこうかなと考えるはずです。

 

ここでポイントになるのは、告白は「大して相手の気持ちを変えるパワーはないということ」「相手にも好きかどうか答えを確定させる行為であること」です。

 

同じような行為に好きという気持ちを感づかせたり、好意があることを相手に伝わるような行動です。

 

つまり”まだ好きじゃない段階”では相手がコチラを恋愛対象にしてもいいと思うまで好意を伝えないようにしないとダメということになります。

 

 

相手の立場で考えてみて、「まだ待ってほしい」なのか「全然早すぎる、あなた私の何を知ってるの?」の段階なのかを考えながら行動を取ることで他の男性とは違う印象を与えることができます。

(男の余裕感が出ます)

 

この感覚を身につけて駆け引きが見極められると「告白しただけで女性が嬉しくて泣いてしまう」なんてことにもなります。

 

 

まとめ

女性を100%口説ける決まった駆け引きやテクニックはありませんが、どうすれば自分を好きになってくれるかではなく、どういう人を好きになるんだろう?という視点で常に相手の立場で考えてみてください。

 

きっと、この先女性の反応が変わってくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です