彼女ができない原因を知り改善していく7つの方法

こんにちは、コウスケです。

 

今回は、私が200人以上の恋愛に悩む男性を見てきて感じた

『彼女ができない原因』についてお話しをしたいと思います。

 

かなり辛口になる部分もありますが、真剣に読んでいただければ

全て改善することができれば、無意識レベルで女性の方から好意的に

寄ってきてくれるようになります。

 

 

もし、

「休日に一人で過ごすのが寂しい」

「愛情あるデートやセックスがしたい」

 

そうお思いでしたら、読んでみてください。

(たくさんありますのでブックマーク推奨です)

 

 

 

 

 

 

彼女が出来ない原因 ⑴

 

女性にモテる要素を勘違いしている

スマホが普及して以来、誰でも簡単に情報を調べることが

できるようになりました。

 

それは、恋愛においても同じで

『彼女 できない 原因』

なんて調べるだけで簡単に情報が手に入ります。

 

ところが、ここで一つ問題があります。

 

 

彼女が出来ない男性の多くが、そうした情報を正しく

解釈できていないということが言えるからです。

 

 

例えば、このような具合です。

 

『マメで細かい男がモテる』という情報から・・

    ↓

・やたらと女性を気づかう ・(LINEなど)頻繁に連絡を取ろうとする

 

『能力の高さをアピールする』という情報から・・

    ↓

・やたらと女性を気づかう ・(LINEなど)頻繁に連絡を取ろうとする

 

こうした独自の解釈をしてしまい、

よい結果を得られていないこともあるのではないでしょうか?

 

 

女性は、あなたの行動が間違っていたとしても

決して教えてなどはくれません

 

知らぬ間に嫌われないためにも、意識して

いただきたいのが次のことです。

 

 

これだけでも、大きく変わるモテ要素

 

女性にモテる要素はたくさんあります。

 

ですが、私が感じる

「彼女ができないと悩む男性」に

最も足りないものは”女性への配慮”です。

 

”自分のことを好きになって欲しい”

この気持ちを優先させるのではなく

”女性が何を考えて何を思っているのか”

 

を意識することが配慮のコツです。

 

 

例えば、

「女性が重たい荷物を持っていたら持ってあげるといい」

 

こういったことは良くいわれますが、

 

『仮に職場で、あなたにはあなたの作業がある。

女性もそれほど誰かに頼ろうという性格ではない。』

 

こういう読みができたときは果たして荷物を持って

あげることは正解でしょうか?

 

 

おそらく、この女性の場合はこう思うはずです。

 

「重そうだね・・貸して。持つよ!」

「ううん、大丈夫!(それより自分の仕事しろよ)」

 

このように客観視してみると

何となく想像がつきませんか?

 

 

そもそも、

マメさや優しさはアピールするものではありません。

 

 

能力のアピールもそうです。

 

仕事の処理能力が自分のウリなら、その女性が

その能力を必要としているときに発揮してあげることが重要です。

 

 

女性にモテるには小手先で恋愛テクニックを使って

好かれようとするよりも

 

女性への配慮を怠らず、

心地のよい人を目指すべきなんです

 

(より詳しい情報はこちらのメルマガでお話しています

 

 

 

 

彼女が出来ない原因 ⑵

 

誰にでも優しすぎる

「女性は優しい男性が好き」

このような情報から、

 

「女性に優しくしなくては」と女性なら

”全員に優しく”していませんか?

 

確かに女性は優しい男性が嫌いということは

ありません。

 

ですが、女性は男性の他人への気配りを

細かく見ています。

この視点は非常に敏感で

 

「あの人は優しい、でも誰にでも優しくしている」

 

と思われると優しくする意味もなくなります。

 

また、

優しくしていればそれだけで好きになってくれる

というほど女性は単純な生き物でもありません。

 

では、

どのようにすれば女性は自分に振り向いてくれるのか?

については以下のようにします。

 

 

その女性にだけ見せる優しさでなく〇〇

 

まず、一つに”特別感を意識すること”です。

好きな女性にだけ特別な優しさを見せるということです。

 

ここで重要なことなのですが、あなたは

”女性に優しくする”

というのは具体的にどうすると思いますか?

 

 

「何でもいうことを聞いてあげること?」

「女性が何をいっても怒らないこと?」

「常に女性を気遣うこと?」

 

これらはどれも正解ではありません。

 

本当の優しさは甘やかすことでも、

おせっかいを焼くことでもないからです

 

 

本当に大切なのは、

”気にかけてあげること”です。

例えば、
職場で女性が忙しそうにしているとき

 

 

「大丈夫?手伝おうか?」

ではなく

大丈夫そう?」

とだけ、そっと伺えば気にかけてあげることになります。

 

この違いは前者が場合によっては、余計なお世話だったり

行き過ぎた甘やかしになってしまうところですが

 

後者の聞き方なら、『やること仕事はやるべき』と

分別はつけた上で、女性のことはちゃんと気づかっていることになります。

 

 

行き過ぎた優しさは、違和感を生み見返りを求める感じがして

下心に取られてしまう危険もありますので、

 

”見てないようでちゃんと見ている”という態度を取るように

意識をしてみるといいでしょう。

 

(より詳しい情報はこちらのメルマガでお話しています

 

 

 

彼女が出来ない原因 ⑶

 

誠実、マジメで真剣であっても想いは届かない

 

好きな女性ができたとき、

その女性に対する好きな気持ちをうまく伝える

ことができれば恋愛はうまくいく。

 

このように考える男性が多いです。

 

これは一途でマジメな男性ほど

その傾向が強いことが見受けられます。

 

ですが、実際のところはどうでしょうか?

 

マジメに女性を想い取った行動が裏目に

出ることの方が多くはなかったですか?

 

もし、そうだとしたら次の意識をしてみてください。

これは、恋愛相談された方がとても驚かれる方法です。

 

 

その方法は、2つあります。

 

まず好きな女性には”好意を伝えないこと”

これはどのくらいのレベルで伝えないかと言いますと

 

『告白すらもしない』というレベルです。

 

意外かも知れませんが、

それでも女性と付き合うことは可能です。

 

なんどもデートして、イチャイチャするのはもちろん

セックスすることも可能です。

 

好意を伝えないことが

なぜそのような結果を産むかといいますと

”下心が感じられないため警戒されないから”です。

 

この辺りも詳しくは

【こちらの無料メルマガ】でお話しています。

 

 

もう一つの方法として、

”複数の女性に同時でアプローチをすること”です。

 

「そんなのはズルい」「男らしくない」

 

このように思われるかも知れませんが

それは大きな間違いです。

 

そもそも”一途に想うことには大きなデメリット”があります。

 

 

それは『女性を理想化してしまうこと』です。

 

例えば、

「この女性こそ自分に取って一番の女性に違いない」

このように考え、付き合う前から性格から何から

勝手に理想像を作り上げてしまいます。

 

それはつまり好きな女性を口説くハードルを自分で

高くしているようなものです。

 

どう考えてもこれは不利ですよね?

 

 

これを解消するには、言い方は悪いですが

『比較対象』が必要となってきます。

 

これは非常に大事な考え方です。

 

 

そもそも彼女という存在はあなたの私生活にも

割り込んでくる、ある種家族以上の存在です。

 

それを比較対象なしに「この子が一番」と決めるのは

かなり雑な選択だとは思いませんか?

 

もし「家を買う」「車を買う」といったような

大事な選択をするときにそんな決め方はしないはずです。

 

 

本当にあなたが彼女にするべき女性なのかを

冷静に見つめるためにも複数の女性へのアプローチは

正しい行動なのです

 

とはいえ

「そんなに出会いの数なんてない・・」

 

と思われるのでしたらこちらのメルマガ

出会いを量産する方法をお話していますのでご確認ください。

 

 

彼女が出来ない原因 ⑷

 

「人は見た目ではない」はキレイ事です

 

世間では、外見に悩む人に対して

「人は見た目ではないよ」とアドバイスをする方が

いますがそれは慰めの言葉でしかありません。

 

確かに見た目で判断しない女性もいるかも知れませんが

多くの女性は見た目で判断をします

 

厳しいですがそれが現実です。

 

 

とはいえ、落ち込む必要はありません。

 

実際のところ男性に比べて、女性の方が

容姿の良さを気にしないからです。

 

少しややこしいですが、この外見と容姿は別で

混同してしまってはいけません。

 

そこで、以下のような違いを意識をしてみてください。

 

 

・容姿は顔の形や身体つきを指し先天的なもの

・外見は髪型や服装など整えることができるもの

 

つまり、先天的に変えることができない部分に

関しては女性の判断基準は甘いということです。

(あくまで男性に比べると、です)

 

ではその上で『見た目が大事』となった時に

女性が何を重視しているのか?という話になります。

 

 

それは、まず第一に”自分を磨いている姿勢”です。

 

「自分磨きに取り組んでいる」という意識は

雰囲気として表れますので女性への好感度につながります。

(これもキレイ事のように聞こえるかも知れませんがホントです)

 

 

もう一つは、聞いたこともあるかも知れませんが

『清潔感』を出すことができれば女性から嫌われる

可能性を大幅に防げます。

 

 

なぜ、そういった効果を女性から得られるかと

言いますと

 

そもそも”女性自身が美意識が高いから”です。

 

女性は男性以上に見た目の美しさによる差別を

受けて生きてきていますから皆んな努力しているんです。

 

つまり、外見に気を使わないということは、

女性に対して誠実でないと言えるのです。

 

 

あなたも自分が努力をして頑張っていることを

否定されたりバカにされたらイラっとすると思います。

 

この心理が女性にも働くわけですね。

ですので、必ず外見を磨くことをしてください。

 

その方法については、こちらでお伝えしていますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

彼女が出来ない原因 ⑸

 

普段通りの自分出せていますか?

 

好きな女性を前にするとどうしても

 

「気の利いたことを言わないと」

「面白いと思われないとダメ」

 

と思ってしまい、

普段通りの行動ができていないことはありませんか?

 

実はこれは裏目に出ることがほとんどです。

 

女性を口説くなら”自然体で冷静に”これが

一番大切です。

 

誤解のないようにお話しておきますが、

 

これは『ありのままの自分でいよう』

ということではありません。

 

そうではなく、普段からの蓄積している

恋愛スキル以上のことはできないということです。

 

 

例えば、

デートスポットに使えそうな場所を普段から

意識していないのに急にデート場所など決められませんよね?

 

大抵は雑誌などで調べて、

『カップルが行くようなデートスポット』を

選んでしまったりして”重い”と思われてしまうことが多いです。

 

 

こういった事態を改善するためには以下のようなことが必要です。

 

 

それは、”女性の生態リサーチ”です。

 

例えば、女性は雰囲気を大切にする生き物ですので

 

・女性にウケやすい話題

おしゃれなお店、流行りのもの、人気のアーティストなど

 

・女性のしたがること

旅行、季節ごとのイベント(キャンプ、バーベキュー、花火、クリスマス、ハロウィン)など

こういった知識を積極的に普段から取り入れておくことです。

 

 

正直、この女性にウケる雰囲気というのは

理解しているだけで『初デート→ホテルに連れ込む』

ということも楽に実現できるようになるほど重要なものです。

 

より詳しい情報はこちらのメルマガからお受け取りください。

 

 

 

彼女が出来ない原因 ⑹

 

女性にモテるバランスが取れていますか?

 

女性はよく

「何かに一生懸命打ち込んでいる男性が好き」

なんて言いますが、実際のところそうでもないことが多いです。

 

確かに何かに一生懸命な姿は見ていて気持ちいいですが

実際に会話をするとなると話が別になってきます

 

私への相談者の中に多かったのが

『趣味に偏りすぎている人』でした。

 

趣味があるのはいいことですが、偏りすぎてしまうと

彼女ができない原因の一つとしてある問題を

引き起こしてしまうのです。

 

 

それが”情報バランスの崩壊”です。

 

これは、どういうことかと言いますと

女性との共通会話がなさすぎることを指します。

 

 

例えば、漫画がすごく好きで情報アンテナの

ほとんどを漫画に費やしていますと

 

「漫画のこと以外の話についていけない」

という状態になります。

 

もちろん、同レベルの漫画好きな女性であれば

問題はないでしょう。

 

ですがそこまでのレベルの女性を探すのは困難です。

(一部例外の出会い方もあります→『ブサメンや童貞でも彼女が作れる世界がある件』)

 

 

例えば、漫画デスノートの話で

「ニアが言った『2人ならLに並べる 2人ならLを越せる』って

いうシーンで噛み合ってなかった2人が力を合わせる瞬間がいいんだよな〜」

 

みたいな会話ばかりでは、

 

「ねぇねぇ新作のオフショルがめちゃ可愛くてさ〜」

「いまさらパブロ食ってみた〜甘みがよき♪」

 

こういった会話に合わせていくことは困難かと思います。

 

(実は私自身もモテなかった頃は女性の話題に

ついていけなくてうまく話せず困っていました)

 

そこでこういった意識をする必要性がでてきます。

 

 

女性に流行っている話題へのアンテナを立てる』ということです。

 

当たり前な答えになってしまいますが知識がないなら補わなければいけません。

 

とはいえ「どうやって?」となるかと思います。

 

インターネットでいくらでも調べられる、といった答えをいう方も

いますが、それではそれが正しく情報なのか分からないですよね?

 

そこで、おすすめするのは”聞き耳を立てる”という作戦です。

 

具体的には、『ファミレス』や『ファーストフード』などで

この方法を行います。

 

そして、自分が彼女にしたいと思っている女性と

同じくらいの年齢の女性グループを探します。

 

そして、近くの席に座り会話を聞く。

という方法です。

 

実際にいま現在存在している女性の生の声ですから

これ以上、フレッシュな情報はありません。

 

Youtubeや雑誌などのステマ(お金稼ぎ的な意図のない)

真実の声です。

 

・話し方はどんな感じか?

・どのくらいまでゲスい話をするのか?

・意外と下ネタも好き

 

といった事実も含めてたくさん学んでおきましょう。

 

より詳しい情報が欲しい方は

こちらのメルマガからお受け取りください。

 

 

 

彼女が出来ない原因 ⑺

 

もう一生彼女ができないかも・・・

 

↑とんでもないことを言ってすいません。

 

ですが、これは決して大げさなことではありません。

 

 

例えば、あなたが

 

「モテないのは〇〇のせい!」

このような状態になっていたら危険信号です。

 

これについては、言葉を選ばず言えば

『言いわけ体質』が身についている状態です。

 

つまり何かのせいにするクセがついて

しまっているのです。

 

この状態で、恋愛を成功させることはできません。

 

 

「別にいいよ」「うるせーよ」と投げやりにならないでください。

気づいたら彼女をまともに作れないまま年老いていく未来は辛いはずです。

 

この意識をしてみてください。

 

 

”全ては自己責任である”

 

フラれてしまった、嫌われてしまった、失敗した。

その全ての要因を全部責任が自分にあると考えてください。

 

 

こうお話すると

「いや何でも自分のせいかよ。悪くない時もあるだろ。」

と思われるかも知れません。

 

 

もちろんあなたが悪くはないケースもあるでしょう。

ですが、それでも自己責任で考える価値はあるのです。

 

それは、なにかというと『レベルアップにつながること』です。

 

 

例えば、

「LINEを交換したもののやり取りが途切れてしまった時」

 

「なんだよ、冷たい女だな!」

「どこが悪かったんだろう?」

 

このときにどちらが今後のレベルアップにつながる

思考だと思いますか?

 

答えは②です。

 

なぜなら、うまくいかなかったことは必ず理由があり

それは自分の中で見つけるしかないからです。

(勉強でも復習は大事と言いますよね)

 

 

そして自己責任で考えられる人は自分の非を見つめ、

必ずなにがよくなかったのかと考るからです。

 

逆に何かや誰かの責任にしている内は

”自分は悪くない=変わる必要はない”

 

といっているのも同じです。

なので、レベルアップをすることができません。

 

 

この見直しをしない恋愛を繰り返していると

どうなると思いますか?

 

どんどん卑屈になっていくのです。

 

 

飲み会などで、一人寂しそうに飲んでいても

「何で誰も話しかけてくれないんだよ!

 俺が一人寂しそうにしてるだろ・・」

 

女性が優しく声をかけてくれたとしても

「どうせ、その気もないのに話しかけてきてるんだろ?

 

と言った恋愛末期とも言える状態になっていきます。

 

 

そうならないためにも”自己責任”で考えてみる。

そして見直しには”正しい情報”を入れる。

 

そしてパワーアップをして恋愛に挑む。

これを繰り返してください。

 

 

そのための知識は、このブログや下記のメルマガで

お話をしています。

 

恋愛をたくさん学ばれて活用してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です