モテる男は追わないのではなく追ってるように見えないだけ|こっそり系恋愛テクニック

「モテる男は女を追わない」

「来るもの拒まずで割り切る」

 

よく巷の恋愛情報で

こういったことを耳にしませんか?

 

一見、それとない理屈を並べて

正論化していることも多いですが

 

無理だったら諦める時点で

「それ、モテてないですよね?」

と私だったら思います。

 

実は、こういった情報はアテにする

必要はありません

 

これから、

実際にモテる男はどうしているのか

こっそり系恋愛テクニックとともに

情報の真偽を交えてお話させていただきます。

 

 

追いかけるなと言うが・・・

 

「追えば女性は逃げるから追うな

追いかけなければ逆に向こうから

追いたくなる心理が働く」

 

こういったこともよく聞きますが

これは正しくありません。

 

確かに相当なイケメンなら

興味なさそうにしていれば向こうが

焦って追ってくるでしょうが

 

現実は

仮に一般レベルよりそこそこ上の男性が

やっても、そのまま無視されるだけです。

 

 

本当は追わせるこっそりテクニック

 

ではどうすればいいかと言いますと

”気にかけてあげる事”

が重要です。

 

具体的には、

普段から接触時間を増やそうとせず

ふとした時に気にかけている言葉

だけかけてあげることです。

 

例えば、

女性が疲れていそうな時に

「大丈夫?」とだけ言ってあげる。

髪を切った時に

「あ、髪切ったんだね」

こうした些細なことに

気づいてあげることです。

 

ポイントは

・余計なことは言わないこと

・別に話したくて話した訳ではない

 という雰囲気が重要

特に気に入られようと

「大丈夫、

しんどそうだけど荷物持とうか?

「髪切ったんだ、可愛くなったね

などは一切不要です。

 

その瞬間にさりげない気づきが

安い下心に変わります

 

 

「いや、好きな子だし

話したいんだけど・・」

 

この方法を聞いて

そんな風に思われるかも知れません

 

ですが、ここをガマンできれば

恋の勝者になれます

 

女性があなたを意識し出せば

最終的には、嫌という位に話すだけ

でなく、色んなことが好きなだけ

できるようになります。

追わない男の〇〇の条件について

 

次に

女性を追わないモテる男には

5つの条件がある、

 

こういう

「モテる男になる条件○箇条」

みたいなヤツについてです。

 

これに関しては

賛成できるところもありました。

 

特に重要だと思ったのがコチラです。

・1人の時間を大切にしている人

・孤独に強い人

これは先ほどもお話したように

女性と必要以上に接しないことが

重要なので1人に慣れていることは

強みになってきます。

 

寂しがりやな男性には理解しにくい

かも知れませんが、

相手にも1人の時間があることを

イメージできるようになると

恋愛ではかなり強いです。

 

 

女性に頼られる男になるこっそりテクニック

 

女性は実は思った以上に対人関係で

精神を疲労しています。

 

女性は喋るのが好きというイメージ

も強いかと思いますのでここは

意外かも知れませんね。

 

ただ、これを知っておくと

かなり大人な男性と思われる行動を

取ることができます

 

例えば、LINEやSNSでやり取りを

する時に追うけど追わない行動を

取ります。

 

どういうことかと言いますと、

 

普段は連絡はほぼ取らない。

でも、女性がSNSでちょっと辛そう

だなと思う投稿を挙げたときにだけ

連絡をしてあげるなどです。

 

 

常にさりげなく

 

ここでも「なんかあった?」くらい

で声をかけてあげれば十分です。

 

決して

「話聞くよ?」「何でも言ってよ」

などと言ってはいけません。

 

大事なのは、

気にかけてるから、まぁ本当に

辛かったら頼っていいよくらいの

スタンスです。

 

これを続けていると女性の中で、

”この人は心地よい距離感の人”

となり心を開いてくれる時がきます

 

「なんかあった?」

「うん、実はね・・」

となればもうコチラのものです。

 

この辺は、いつそうなるのか?

というのが見えずらく多分

 

「こいつの

言ってることは信じがたい」

 

となっているかと思いますが、

こればかりは女性心理のメカニズム

がそうなっているので仕方ない

としか言いようがありません。

 

 

追わないから追うの切り替え時

 

ここからは実践的な話を

させていただきます。

 

ポイントはこちらです。

・しつこい追い方はしない

・好かれるではなく嫌われないを

意識する

まずよく言われるのが

しつこくしないことです。

 

これは本当で、仮に女性があなたを

意識しだしたとしてもしつこくした

段階で終わりです。

 

気をつけたいのが、男らしさと

しつこさを履き違えないことです。

 

男なら自信を持って積極的にいけ

なんて言われますが、

 

私的には、それはあきらめという

思考停止でしかないと思ってます。

 

例えば、

連絡が返ってこないからダメ元で

もう一度メッセージを送る

断られたのにもう一度お願いする

 

 

これらは”しつこさ”と判断されます

ので要注意です。

 

 

好かれたいはエゴでしかない

 

次に好かれるようとするより

嫌われないようにすることですが

 

これも突き詰めると

初めの方でお話しした

相手を気にかけてあげること

に戻ってきます。

 

普通に考えれば付き合いたいから

好かれたいが正解に思えます。

 

ですが、それは相手の都合を無視

していることになります。

 

例えば、

希望の大学に行きたいから

テストを受かりたい。

 

この気持ちだけで受かることが

できるなら苦労はしませんよね?

 

難関な大学になればなるほど

事前のテスト対策や

日頃から勉強をする環境を

整えていく必要がありますよね?

 

これを恋愛に

置き換えてみてください。

 

あなたが

希望する大学(付き合いたい女性)

は、いまどの程度の対策で

合格(付き合うことが)できるのか

 

相手の気持ちを思い、

気にかけるクセが身につけば

それも見えてくるはずです。

 

とはいえ、これでは

あまりに抽象的すぎるので

 

一例をあげておきますと

・女性からのアプローチが増えた時

・悩み相談に乗ってきた時

などはチャンスです。

 

具体的には、

女性が髪を切った時に

「髪切ったよ」

「気づいてくれないの」

などと言ってくる。

 

特に用事もないのに「何となく」

といったLINEがくる。

 

(言い方は悪いですが)

割とどうでもいい日常報告が増える

 

この辺りが追われる風を装っていた

ところから追いどきに変わると

思ってください。

 

ここからの戦略は1つではないので

よければこちらの記事を参考にして

みてください。

恋愛技術を磨く初心者向け知識一覧

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です